私の 37か国の 旅日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

子供は馬に乗って、動物達は仲間を連れて私達を観にきた。

2017-05-18 16:15:30 | 日記
日頃、自分達がいかに、人や物に頼って生きているか、良く解った。
     だからつまらない事に、惑わされてしまう。  
     モンゴルは、こんな簡単な事を教えてくれた。
    
 モンゴルの大自然は、全てを包み込んで、慰めてくれる父母の
     慈愛のようでもあった。
    
     一面、見渡す限り、四季の花が一度に咲き乱れていた。
     色も取り取り、エーデルワイスも、足元で可愛らしい姿で咲く。
     ハーブの種類も豊富。カモミールも、そこだけ、草の色が変わる
     程生えていた。

     強い太陽に照らされ、草の香りも強烈に匂う。
 
     途中、亀に似た岩の有る所で、バスを降り、休憩を取った。
     お花畑を散策。ここで、おやつを食べていたら、鷲が仲間を連れて、  
     私達を見に来た。犬も、羊も来た。子供達も馬に乗り来た。
     みんな、暫くじっと見ていたが、何時の間にか帰っていなくなった。
     2時間位遊び、再びバスは、テレルジへ向け出発した。
     
     テレルジは花の宝庫、ヤナギラン、瑠璃玉アザミ、私の好きな松虫草。
     ここは、もう初秋の花ですよね。人知れず咲く花は、弱弱しく可憐。
     旅友は感激して、ハンケチを取り出していた。
     私も感動で胸が一杯。
    

     🍀明日に続く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テレルジは見事な大草原地帯 | トップ | 日本兵の墓地の方角に向かい合掌 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。