私の 37か国の 旅日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

テレルジは見事な大草原地帯

2017-05-17 15:30:22 | 日記
8月9日(水)

     午前中は市内観光。ホテルを10時に出発。仏教美術館に行く。
     13世紀~18世紀頃の古いチッベット仏教の、曼荼羅、仏教、
     などが集められ展示されていた。
     初めて目にするもので珍しい。もう少し時間と説明が欲しかった。

     いつもの海外旅行の定番、ドルショップに買い物に来てみたが、
     買う品物も少ない。私は旅友が買い物をする様子を眺めていた。

     モンゴルの経済状態が解るので、勉強のため、国営デパートへ
     案内された。やはり、デパートに置いてある商品は少ない。
     値段も高く高級品らしい。冷蔵庫、洗濯機などの電気製品も
     有ったが、中国製品とのこと、夫婦に子供2人で、1ヵ月の
     収入が1万5千円位。物価は日本の30分の1程度だった。

     今日の昼食は街中のレストランで、ロシア料理を食べた。
     昼食後、テレルジへ向けバスで2時間かけ到着した。
     ウランバートルから、東北へ70k離れた保養地。
    
     ウランバートルの市街を抜けると、見事な大草原地帯が広がる。
     いくつ丘を越えても、また、同じような風景が現れた。
     良く見るモンゴルのポスターそのもの。

     悩みの有る人を全員集めて、ここで、遊牧民になり、何もかも
     忘れ、1週間も過ごせば、大自然が悩みを吹っ飛ばしてくれるよ!

     🍀明日に続く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モンゴルの母は、いつも明る... | トップ | 子供は馬に乗って、動物達は... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。