北野進の活動日記

珠洲市議としての活動報告。志賀原発の廃炉に向けた取り組みや珠洲の情報、ときにはうちの庭の様子も紹介。

体組成測定

2017-06-02 | 雑感


45日間の入院で体組成はどんな風に変化するのか?
入院中に興味が湧いたことの一つである。
昨日さっそく元気の湯へ行き、体組成測定をおこなう。
たまたま入院の前の週に測定しており、比較しやすい。

体重は5キロほど減り、筋肉量も当然ながら減少してるが、それ以上に減ったのが脂肪量で、10%を割ることのなかった体脂肪率が8.9%に。



特に驚いたのが内臓脂肪レベル。
これまでも標準内に収まってはいたが、もう一歩で「やや過剰」になるレベル(数値でいうと8とか9)でずっと推移してきた。
「体脂肪が低い割には内臓脂肪は高いですね」って指摘を受けてきた。
それが今回はグッと下がって初めて6に。
病院の食生活の効果が顕著に出た形だ。

これから徐々に筋力を回復させていかなければならない。
ジャンル:
食と健康・美容
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卵かけご飯 | トップ | 長時間労働撲滅元年 県教組... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。