北野進の活動日記

珠洲市議としての活動報告。志賀原発の廃炉に向けた取り組みや珠洲の情報、ときにはうちの庭の様子も紹介。

北前船の栄華から産廃処分場反対へ

2016-10-10 | 輪島産廃問題


今日の午後は門前の剱地八幡神社へ。
産廃処分場の現地で、今日は産廃処分場問題を考える会の皆さんが手作りした立て看板のお披露目ということで、その除幕式の会場がこの剱地八幡神社である。
除幕式の様子は「輪島の産業廃棄物処分場問題を考える会」のFBのページからご覧いただくとして、ここでは会場の神社を紹介したい。



剱地地区いまでは150戸ほどとのことだが、なかなか立派な神社。
それだけではない。
神社の境内には剱地八幡神社に加えて、以下、金比羅宮、秋葉宮、薬師宮の計4つの神社があり、それぞれお祭りも行われているとのこと。







さらに驚いたのは、地元の方からどうぞ、ぜひ見ていってくださいと案内された拝殿。



江戸時代に描かれた北前船の絵馬が前後左右の壁に何枚も掛けられている。



剱地の近くには北前船で栄えた有名な天領黒島があるが、おそらく剱地地区も同様に繁栄した時代があったのだろう。






北前船の歴史を公民館の取り組みとしても語り継いでいる。



今では年々家も減り、子どもさんもわずか2人とのこと。
それでも地域に対する誇りはしっかり持っているからこその産廃処分場反対だ。

ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィールドワーク「金澤水道... | トップ | 雨もまたよし 能登ものづくり展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

輪島産廃問題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。