北野進の活動日記

珠洲市議としての活動報告。志賀原発の廃炉に向けた取り組みや珠洲の情報、ときにはうちの庭の様子も紹介。

訴訟の行方いまだ不透明 -第24回口頭弁論ー

2017-10-02 | 志賀原発廃炉訴訟
    志賀原発を廃炉に!訴訟の第24回口頭弁論が開かれる。 (口頭弁論当日、雨が降ったのはなんとはじめて!) 衆議院選挙の構図がいまだはっきりせず、それぞれの立場から選挙に係る原告・サポーターにとってもストレスのたまる日々が続くが、こうした中、志賀訴訟の行方は見えてくるかと期待していたが、こちらも残念ながら依然先行きは不透明のままである。     裁判長含めた3人の裁判官が今春、揃って交代 . . . 本文を読む
コメント

原告団街宣行動! 早期結審求めみんなでアピール

2017-09-21 | 志賀原発廃炉訴訟
志賀原発を廃炉に!訴訟原告団の街宣行動。 場所は先月に続き、金沢市民や多くの観光客が行き交う武蔵が辻、そして香林坊。  原告団副団長の盛本県議。  同じく副団長の浅田正文さん(福島からの避難者)。    森一敏金沢市議。   同じく山本由起子金沢市議。  石川県平和運動センター中村事務局長。  そして原告団事務局長の堂下志賀町議。  それぞれの立場から次々と早期結審 . . . 本文を読む
コメント

原告団街宣行動!早期結審を!

2017-08-26 | 志賀原発廃炉訴訟
ほぼ毎月行っている「志賀原発を廃炉に!訴訟」原告団の街宣行動。 今月も先月に続き買い物客や観光客が多い武蔵が辻と香林坊で。 今日は私が司会進行役を務め、副団長の盛本芳久県議、浅田正文さん、そして平和運動センター事務局長の中村照夫さんが次々とマイクを握る。 活断層問題を解説したチラシも多くの方が受け取ってくれる。 次回口頭弁論は10月2日(月)14:30~ 原告意見陳述は浅田さん。 . . . 本文を読む
コメント

猛暑の中、原告団街宣行動

2017-07-22 | 志賀原発廃炉訴訟
猛暑の中、今日は「志賀原発を廃炉に!訴訟」原告団、金沢市内で街宣行動。 武蔵が辻でも・・・ 香林坊でも・・・裁判の状況を報告し、早期の結審を訴える。 副団長の盛本県議は原発に依存しない社会は十分可能と訴える。 同じく副団長の浅田さん。先般、福島へ一時帰宅し、避難指示が解除となっている自宅の放射線量が帰還困難区域の中にある知人の住居と同じレベルであることなど、生々しく福島 . . . 本文を読む
コメント

早期結審を求め意見陳述

2017-07-10 | 志賀原発廃炉訴訟
    志賀原発を廃炉に!訴訟の第23回口頭弁論。 4月に裁判長はじめ3人の裁判官全員が交代して初めての弁論である。 冒頭、私が原告意見陳述をおこない(陳述原稿は後掲)、続いて弁護団(宮本弁護士、岩淵弁護団長)から弁論の更新(この間の審議はこういうことだから、そこを踏まえてこれからの審議を!という弁論)がおこなわれる。 その後、被告北陸電力の弁護団からも今後の訴訟進行についての弁論が珍しく長々 . . . 本文を読む
コメント

緩み?おごり?それとも・・・?

2017-07-03 | 志賀原発廃炉訴訟
    来秋の月曜日は志賀原発差止訴訟の口頭弁論。 原告意見陳述の原稿を今日提出することになっていたので昨夜は土砂降りの雨音を聞きながら久しぶりに深夜まで原稿書き。 いや、深夜までの予定ではなかったが、久々、楽しい開票速報に見入ってしまった。 自民党の歴史的大敗の報道と意見陳述の原稿が頭の中でごちゃまぜになりそうだったが、今日のタイトルの緩み?たるみは安倍政権の話ではない。 自民党大敗の原因は . . . 本文を読む
コメント

7月10日は第23回口頭弁論

2017-06-25 | 志賀原発廃炉訴訟
        昨日の志賀町内の街宣活動に続き、7月10日(月)は志賀原発を廃炉に!訴訟の第23回口頭弁論。 今回は4月に裁判長が交代して以降、初めての口頭弁論となります。 私たちは「志賀原発の敷地内断層は活断層である可能性を否定できない」と結論づけた規制委有識者会合の評価書を証拠として提出し、前裁判長もこの問題に争点を絞り込みました。 残念ながら前年度中の結審は叶いませんでしたが、決して裁 . . . 本文を読む
コメント

裁判長が交代しても早期結審を! 

2017-03-25 | 志賀原発廃炉訴訟
3月結審は実現しなかったが、原発直下の活断層問題が争点に変わりはない。 裁判長の交代で結審は若干延びることは避けられないが、私たちの早期結審を求めていく方針に変わりはない。 今日は観光客で賑わう武蔵が辻、そして金沢市役所・しいのき迎賓館前で街宣。 森一敏市議は午前、午後と参加。 原告団副団長の盛本県議も午後から駆けつける。 山本由起子金沢市議も公務を終えて参加。 . . . 本文を読む
コメント

第22回口頭弁論 早期結審を求め続ける!

2017-03-16 | 志賀原発廃炉訴訟
    午後2時半から志賀原発を廃炉に訴訟第22回口頭弁論。     原告意見陳述は富山の宇治谷明美さん。元富山県職労の女性部で活動してきた宇治谷さんは、組合活動で学んだ「経済優先ではなく一人ひとりが大切にされる社会」の実現に向け退職後も活動を続けていきたいと思っていた矢先、富山出身の鎌仲ひとみさん監督の映画「ミツバチの羽音と地球の回転」に出会い、脱原発運動へのかかわりを深めた。 福主上映運 . . . 本文を読む
コメント

第22回口頭弁論のご案内

2017-03-08 | 志賀原発廃炉訴訟
今回の原告意見陳述は富山の宇治谷明美さん。富山県庁に勤め労組女性部の活動に長年携わってきた宇治谷さんは、福島原発事故から6年、毎週水曜日に北陸電力本社前で「ランチタイムアピール」を行っています。 宇治谷さんはエネルギーの「地産地消」を唱え、これまでのような大規模な原発ではなく、その地域に相応しい持続可能なエネルギーに転換することを提案します。北陸電力が一番最初に「志賀原発を廃炉に」し、水力をは . . . 本文を読む
コメント

第22回口頭弁論のご案内

2017-03-08 | 志賀原発廃炉訴訟
今回の原告意見陳述は富山の宇治谷明美さん。富山県庁に勤め労組女性部の活動に長年携わってきた宇治谷さんは、福島原発事故から6年、毎週水曜日に北陸電力本社前で「ランチタイムアピール」を行っています。 宇治谷さんはエネルギーの「地産地消」を唱え、これまでのような大規模な原発ではなく、その地域に相応しい持続可能なエネルギーに転換することを提案します。北陸電力が一番最初に「志賀原発を廃炉に」し、水力をは . . . 本文を読む
コメント

年度内結審に向け攻防続く

2016-12-05 | 志賀原発廃炉訴訟
    志賀原発を廃炉に!訴訟第21回口頭弁論。 今回は友禅染作家志田弘子さんの原告意見陳述、そして今回で結審なるかという注目の口頭弁論ということで傍聴席は満席。 北電は原発直下の断層の評価について、原子力規制委員会の判断を待つべきというのが基本的立場。 安倍政権のコントロール下にある規制委員会に期待しての引き延ばし作戦である。 加えて、まだまだ弁論は尽くされていない、争点は明確になっていない . . . 本文を読む
コメント

12月5日(来週月曜日)は金沢地裁へ

2016-11-28 | 志賀原発廃炉訴訟
    原告・サポーターのみなさん、志賀原発の廃炉を求める県内外のすべてのみなさんへ! 志賀原発を廃炉に!訴訟の第21回口頭弁論のお知らせです。 今回の原告意見陳述は七尾の志田弘子さん。能登に魅せられて移り住み、友禅を生業としている志田さんは、スライドで自らの作品を紹介しながら原発への思いを語ります。 たとえば『鬼となりても』―私たちは捨てられたのだ。私たちは今、静かに怒りを燃やす福島の鬼です . . . 本文を読む
コメント

臨時安管協の見どころ

2016-10-29 | 志賀原発廃炉訴訟
    23日に続き今日もさよなら!志賀原発ネットワークの志賀町全戸チラシポスティング行動に合わせて、原告団も街宣行動。 今日は旧富来町を中心に街宣。     漁業権を守るたたかいを最後まで続けた旧西海漁協のある西海地区から見る志賀原発。 写真では小さく確認できないと思うが、目の前に志賀原発の排気塔が確認できる。     堂下事務局長は志賀町が他の立地自治体と比較し、住民の原発依存度は低 . . . 本文を読む
コメント

志賀町で街宣 原発直下の活断層に雨水流入問題も浮上!

2016-10-23 | 志賀原発廃炉訴訟
今日はさよなら!志賀原発ネットワークが志賀町内で活断層問題をわかりやすく解説したチラシのポスティング。 今日と来週の土曜日(29日)の2回で志賀町内8000枚を配布する予定だ。 この行動に合わせ、志賀原発を廃炉に!訴訟原告団も志賀町内で街宣行動をおこなう。 堂下事務局長と原告である清水内灘町議、そして私の3人でマイクを握る。 民家が密集した高浜地区だけでなく原発のすぐそば、赤住 . . . 本文を読む
コメント