三重大学 青木直人の論文捏造、不正

三重大学大学院生物資源学研究科と、名古屋大学大学院生命農学研究科の青木直人准教授による論文捏造、研究不正事件の追及ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

時事ドットコム: 論文で虚偽データ=准教授を懲戒解雇-三重大

2011-02-14 | メディアによる報道
論文で虚偽データ=准教授を懲戒解雇-三重大

を発表したとして、同大大学院生物資源学研究科の青木直人准教授(47)を9日付で懲戒解雇したと発表した。
 同大によると、青木准教授が1996~2010年に発表した論文のうち、少なくとも11本69項目について、一つの実験で得た画像データを別の実験結果として使い回す不正があった。准教授は不正を否定しているが、同大は「実験が適正に行われた記録が残っていない」としている。(2013/05/10-19:21)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201305/2013051000993&g=soc

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 14年目にして | トップ | 指摘項目No.66 (研究不正行為) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。