獨協医科大学の研究不正問題

獨協医科大学内分泌代謝内科研究室における 論文捏造・二重投稿の疑惑追及ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

獨協医大内分泌代謝内科 震災の影響を考慮した編集長

2011年01月24日 | 論文撤回Watch

written by Retraction Watch / 2011.08.24 11:26

 

獨協医大内分泌代謝内科 震災の影響を考慮した編集長

獨協医大内分泌代謝内科の研究不正問題の続報です。

 

今回2本の論文が撤回されました。

 

 

[画像: ]

 

 

2本の論文は別々の実験なのに、なぜか

同じ顕微鏡写真を使って

論文発表しています。

 

両雑誌の編集長がお互い相談して、両方とも撤回することに決めたようです。

 

編集長は、著者らに説明を求めました。

当初、著者らから返答があったが、震災後に返答がこなくなったとのことです。

 

ひとつの論文は生き残れる可能性はあったのですが、

2本とも撤回になったのは、当然の成り行きだと

思います。

 

これで、

獨協医大内分泌代謝内科からの一連の論文撤回は

4本となりました。

 

1本目

以前に紹介しました。

これに対応する形で

別の論文も撤回されました。

両論文で同じ図を使っていたという、同じ手口です。

 

詳しくは

Dr 次元さまのサイトへ

 

おそらく4本の撤回は

Dr次元さまからの雑誌社への研究不正疑いの連絡が

きっかけになったと思われます。

written by Retraction Watch / 2011.08.24 11:26

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 論文#1 | トップ | 学術研究振興基金における不... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む