獨協医科大学の研究不正問題

獨協医科大学内分泌代謝内科研究室における 論文捏造・二重投稿の疑惑追及ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

厚生労働科学研究費における不正行為

2011年02月16日 | 獨協医科大学
厚生労働科学研究費における不正行為



不正行為 Case 1
平成16年度 研究費:3,488,000円

不正行為 Case 2
平成17年度 研究費:5,068,000円

不正行為 Case 3
平成18年度 研究費:4,140,000円



厚生労働科学研究費補助金
厚生科学基盤研究分野
臨床研究基盤整備推進研究
研究課題名
「各種高脂血症治療薬の糖尿病性心血管病進展予防効果の総合的検討」

平成16年度総括研究報告書に記載の文献3点
平成17年度総括研究報告書に記載の文献4点
平成18年度総括研究報告書に記載の文献6点の
合計13点のうち9点について、捏造・改竄(流用)
にあたる研究不正行為が強く疑われます。
厚生労働科研費業績論文不正行為Case1
:指摘項目No.22
(上記画像群の捏造の解説):上記画像は培養細胞の顕微鏡写真です。上図は論文#20のFigure3。下図は論文#22のFigure5です。赤で囲んだ二つの図が同一であることが明らかです。論文#20では薬剤との培養時間が1時間+LPS/IFNγとの培養時間が1時間の計2時間であり、一方、論文#22では、薬剤との培養時間が6時間+LPS/IFNγとの培養時間が1時間の計7時間です。つまり、両論文ではそもそも実験条件が全く異なるため、対照画像であるContの画像や、LPS/IFNの画像が類似していることは極めて不自然であり、画像の流用(データ捏造、改竄)が疑われます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本私立学校振興・共済事業... | トップ | 文部科学省科学研究費におけ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む