獨協医科大学の研究不正問題

獨協医科大学内分泌代謝内科研究室における 論文捏造・二重投稿の疑惑追及ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[産経新聞] 独協医大で「不正論文」の告発 栃木

2011年01月24日 | メディアによる報道
[産経新聞] 2011.2.9 02:39 [地方]ニュース

独協医大で「不正論文」の告発 栃木

 独協医大(壬生町北小林)の内科系の研究グループが研究論文の写真データを流用したり、論文を二重投稿したりしていたとする告発文書が寺野彰学長あてに届き、大学は調査委員会(委員長・寺野学長)を設置し、事実関係の調査に乗り出す。

 同大によると、1月31日に個人名で、大学教授らグループ9人の実名を挙げて、研究の不正をただす告発文書が届いた。文書は、文部科学省の外郭団体や厚生労働省などの科学研究費補助金を使ったグループの研究で、写真データを加工して流用し、複数の学術誌などに同じ内容の論文が掲載されていることなどを指摘。問題の論文は27編、43事項に及ぶとしている。

 文書は1月28日付で、同じころ、告発者はインターネットのブログにも同内容を掲載している。

 大学側は告発を受けて、事実関係を調べるための調査委員会の第1回会合を9日に開くことにしている。大学は「事実を確認し、問題があれば、対応を考える」と話している。





[産経新聞] 独協医大で「不正論文」の告発 栃木
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110209/tcg11020902400002-n1.htm


魚拓によるニュース記事のコピー
http://megalodon.jp/2011-0209-1718-28/sankei.jp.msn.com/region/news/110209/tcg11020902400002-n1.htm
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [下野新聞] 獨協医大で研究... | トップ | [読売新聞] 「論文不正」調査... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む