◆セカンドライフ◆ 恵那で楽しく田舎暮らし

串原は、国道無し・信号無し・コンビニ無しの限界集落
ここで見つけた古民家で、スローライフを始めました

久しぶりに

2012年05月31日 | 畑作業
久しぶりの畑です

前回は夜中に着いて、朝一に出発したので

イチゴを採るのが(78個でした!)精一杯で

他の物は、10日ほどほったらかしでした



エンドウが大きくていっぱいです

全部採ることは諦め、片側のはグリンピースにすることにしました



キャベツもりっぱにできました
(これは、本当は冬キャベツ。暖冬地ではとうに収穫が済んでいる種類です)

秋に植えた「みさき」という種類は↓こんなんでした


(冬キャベツの収穫時期に採りました)

とんがった形が特徴とあったけど、とんがり過ぎでは?

完全に失敗作です

この辺りでは冬キャベツは、もっと早くに植えるべきでした



カリフラワーも少し遅かったのかもしれません

それでも、茹でて食べたら、とっても美味しかった

大きすぎて、大きな鍋でも1個しか入りませんでした

今日のイチゴは60個

半分はジャムにしました

上の畑のも、実がついてきました

プランターのも、実がつきそうです

まだまだイチゴで楽しめます
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

診断は難しい・・

2012年05月30日 | 健康&美容
ダーリンが帯状疱疹にかかりました

それがわかるまで、2週間ほどかかりました

まず、肩のあたりが痛くなりました

草刈り機を使ったからかな?と筋肉痛の貼り薬を使いました

その痛みが「今まで感じたことのない痛み」で

ピリピリのようなヒリヒリのような・・

場所も次第に下の方や、二の腕の方に変わっていき

何だという感じでした

温めると痛みが収まるから神経痛か?

などと、インターネットなども使い色々調べてみても

わからずじまい

あまりに治りが遅いので(筋肉痛と思っているし)

名古屋に要る間に整形外科にかかり、痛み止めのシップをもらってきました
(筋肉痛と診断され、温める治療を受けました)

戻ってきた夜、患部を見ると赤い発疹が出ていました

最初は2・3個だったので

筍を食べ過ぎて出た発疹を、お風呂でナイロンタオルで強くこすり過ぎたのでは?と言ってました

次の朝、その赤い発疹は広がり

脇の方まで出来ていました

「ここは、昨日整形外科で温めた場所。低温火傷かもしれない・・」

徐々に水泡になってきたので

つぶさないように殺菌効果のある薬を塗っておきました

その症状のまま、栃木まで出かけ

最初の夜に、水泡が飛び火しないよう覆うため

ガーゼを出して貰った時、それを見た姪が

「これ、毛虫にやられたんじゃない?!」と

そうだ!毛虫に刺されると、こういうのが出るわ!と
(串原なら毛虫に刺される可能性もあるし)

消毒薬も塗って、今まで通りの薬を塗り、ガーゼでしっかり覆いました

そうしてから、二日目

強い痛みと痒みに襲われ、我慢ができないほど辛そうな

痒みを押さえるために、薬局へ行き

虫刺されに一番効く薬を出してもらいました

同時に「いい消毒薬だから」とオートムーゲも勧められ

ガーゼなんて貼っちゃだめ!とはがされてしまいました

栃木からの帰り道は、少し動くだけでも痛みが走り

「痛っ!」としか言えず。運転も出来ず

苦し気に、助手席に座っていました

当然、帰宅しすぐに皮膚科へ

皮膚科医は一見しただけで「帯状疱疹です」

もらってきた帯状疱疹の小冊子を読むと

子どもの頃にかかった水ぼうそう(水痘)
そのウイルスは長い間身体の中の神経節に潜り込んでいて、このウイルスが、抵抗力がおちた時・ストレス・歳をとった(50~70に多い)ことで、再び活動を始めることがあります。
これが皮膚の病気「帯状疱疹」です。
帯状疱疹は神経の通っている部分に、それも身体の左右どちらかに帯のように現れます。

はじめはピリピリチクチクした痛みから始まり、しばらくするとその部分が赤くなり、やがて水ぶくれになって神経痛のような激しい痛みをともないます。

皮膚科医であれば比較的かんたんに診断できる病気です。



正に・・・この通りの進行でした

でも、あの始まり方で最初から皮膚科にはかかりません

治療が遅れると、帯状疱疹後神経痛となって残り

いつまでも痛みがあるそうです

どうしよう?それになっちゃったら・・

知らない病気はいっぱいあります

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

宇都宮餃子

2012年05月29日 | グルメ
宇都宮に行ったのなら、当然「餃子」

こちらは一日目の夕飯に出た、一番有名という「みんみん」の物

皮が厚めのもっちりタイプ

二日目は「正嗣」
兄弟での店しかなく、大手ではないけど おいしいと勧められました

皮がパリッとして、タレもラー油がきいてます

私は正嗣が好みです

このように「宇都宮餃子」と言っても

皮がこうで、中の餡にはこれを入れてという定義があり

それに当てはまったものを言うのかと思っていたけど

その店ごとにこだわりがあって、皆違うタイプのようです

すなわち、宇都宮で売っているのは全部「宇都宮餃子」というようです

去年は震災の影響もあって、売上日本一は浜松に譲りましたが

餃子を食べに行く店の他に

あちらこちらに、焼いた物を持ち帰るお店もあり

私の感覚だと、焼いたのを持ち帰るのは手抜きのようで

焼きたても食べられず、避けたいのですが
(生を買って、家で焼くこともできます)

皆さん普通に焼きあがるのを待って、持ち帰っています

こういう文化が売上日本一に繋がっているのでしょうね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栃木観光

2012年05月28日 | 大人のお出かけ
滞在も3日目 この日の夜には帰途につくため
(あと二日間の予定が組まれていましたが)

半日コースの観光に連れていってもらいました

足利市にある「足利学校」

日本最古の学校と言われ、かのフランシスコザビエルに

「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」として

世界に紹介されたそうです



と言っても、私とダーリン

入場券を買いつつも、の我慢していた痛みと痒みが収まらず

近所に薬局を探して薬を買い、車の中で休んでいたため

見学はしていません


その後、昼食は義兄曰く「天皇陛下も召し上がった、日本一のラーメン」という

「佐野ラーメン」を食べに行きました

足利から、あの「渡良瀬橋」を渡り、佐野市に向います



お店は、元祖・青竹踏みで麺打ちをする「森田屋」さん


有名店らしいですが、運良く待たずに入れました

メニューは

・醤油
・醤油大盛り
・チャーシュー
・チャーシュー大盛り

の4種類。 すでにチャーシュー大盛りが注文されていました


味はシンプルな醤油味

麺は手打ちのモチモチの太平麺 うどんに近い食感でした


二泊三日の短い間での、離れて暮らす兄弟と過ごす期間

名残惜しいですが、帰らなければなりません

お互い健康に過ごし、また会えることを期待しましょう

お世話になりました ありがとうございました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日光・結構・観光

2012年05月27日 | 大人のお出かけ
今回の私たちの訪問をとても楽しみにしてくださったのか

27日までの予定表がしっかりできていました
(私たちは土曜には帰らなくてはいけませんでしたが)

食事のメニュー表までありました

二日目のこの日は、1日観光。9時間コース

私が日光に行った事がないための、スケジュールでした

まずは、日光東照宮を目指します



三猿は欄間のように、もっと高い所にあるかと思いきや

馬小屋にありました

眠り猫も、想像より小さかった

横浜や足立区からの小学生の団体と一緒で賑やかな観光となりました

*注 『暴』ではありません
こちらの車で、義兄さんの案内。

いろは坂を登ります

命名の意味を始めて知りました(無知過ぎる?行くなら勉強してからかな

「いろは48文字」と同じ、48のカーブがあるからだそうです


ヒメマス定食でお昼ご飯です


エレベーターで降りて、華厳の滝見物


中尊寺湖から男体山を臨みます


龍頭の滝です。紅葉の時はもっと素敵でしょうね

戦場ヶ原を抜けて、湯元温泉へ。まだ桜が咲いていました


湯滝です。水が落ちて滝になる瞬間を、滝の上から見ました

よ~く見ると、下の方に人がたくさんいます

見上げていますね


光徳牧場でオススメのアイスクリームを食べました


東北道にて帰路につきます

さすが、地元の方の案内で効率よく。見所を回っていただけました

念願の日光観光ができました

冥土のおみやげが、また一つ増えました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加