◆セカンドライフ◆ 恵那で楽しく田舎暮らし

串原は、国道無し・信号無し・コンビニ無しの限界集落
ここで見つけた古民家で、スローライフを始めました

ようやく、会えました

2017年04月23日 | 日常
朝はまた冷えました

昨夜はストーブをつけずに過ごせましたが😅

朝、そろそろ活動しようと

一輪車に堆肥を積んでいたら

散歩から帰ってきたダーリンが

「何かするの?」と聞くので

「里芋を植える準備をするんだけど。何か手伝う?」

「いや、天気がいいから売木に行こうかなと思って」

「!!! 行く!」


サッサと着替えて支度をしました

必ず寄るTさん宅に連絡を入れ、在宅を確認して出発!

走行中もあちこちの咲いてる桜を見ながら

楽しいドライブです


Tさん宅のある売木は茶臼山の北斜面に位置し

標高は1000㍍ほど

桜はチラホラですが、いつお邪魔しても

色とりどりの花が迎えてくれます

1年半前に旦那様が亡くなられてから、始めての訪問です

一人暮らしになられた奥様が、心配でしたが

気落ちしているだろうと、あえて間を空けました

まずは仏様にお参りです


売木も過疎地で、住民は減るばかりです

それでも、全国的に「協力隊員」と呼ばれる

移住者を呼び込むために活動する若者が

売木にもいて

その人たちや、市街地に住む娘さんたちの協力で

何とか過ぎているようです

それでも

「結婚するときは二人一緒だけれど、死ぬのは別々だからね。一緒に死ねる事はまず無いよね」

という言葉に、淋しさを感じました

キリッとした博学の旦那様を立てて

「私はお父さんの言う通り動いていただけだもん」と

頼りにしていただけに

大変だったし、これからも色々あるでしょう

小屋のトタン屋根が風でめくれていた所を

ダーリンが釘と金槌とはしごを借りて

直したのを、とっても喜んでくれました

近くだったら、もっとお手伝いできるのに...

後ろ髪引かれる思いで帰ってきました

また、遊びに行きましょう‼




PS
売木に移住されたOさんの旦那様も去年亡くなられたそうです
前回会った時に体調を崩したと聞きましたが、残念です。
移住の先輩でたくさんの助言を頂き、よくして頂きました。
お二方供、平均寿命にはまだまだ及ばない年齢で
癌という病は、未だ恐ろしいものだと思わざるを得ません。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頑張ってる | トップ | アホになっちゃった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL