◆セカンドライフ◆ 恵那で楽しく田舎暮らし

串原は、国道無し・信号無し・コンビニ無しの限界集落
ここで見つけた古民家で、スローライフを始めました

ご注意を!

2017年05月17日 | 米作り
晴れた1日、本日我が家の田植えが行われました

午後、来客があり

帰られた後、田んぼを見てみると

車が何台か停まっています

「大きな車が来てるから、やってるみたい」とダーリンに伝えました

すぐにダーリンも向い、私も長靴に履き替え行きました


すでに終わってました😅


撮り方が悪く、苗がわかりませんね

知らない間に29年の田植えは終わりました(泣)

苗箱を洗うために、家にブラシを取りに戻ろうとしたら

薪乾燥場の上あたりから、ものすごい煙が出ていました

近くの田んぼで作業をしていたおじさんに(知人のAさん)

「あの煙、おかしくないですか?」と話しかけました

見ていると、上から一人の男性が走っておりてきて

上っていった軽トラの人と話しています

その脇をトマト屋長男が(圃場はこの道の登り口にあります)走って上がって行きます

「やっぱり燃えたのかな?」

「そんなに燃える物もないだろう」

と、一応大丈夫だろうと家に戻りましたが

皆の走っていた姿が気になって、トマト屋長男に電話したら

「火事じゃない、事故‼」

えっ?どういう事?

おじさんに「事故だって!」と伝えました

おじさんは近くにいたSさんと現場に向いました

私も田んぼに戻り、川で苗箱をダーリンと洗いました

すると、救急車が来ました

事故とは聞いたけど、内容も解らず

大したことないと思ってましたが

救急車が来たので

「事故があったって」とダーリンと援農の人に言うと

「え?!今あそこMさんがトラクターかけてたけど、どうかなったか」

と、慌て出し、3人で現場に行きました

途中で合った救急車にここから上はUターンは無理な事を伝え

救急車はそこに停め、ストレッチャーでガタガタの坂道を上がりました

Mさんが田んぼで代掻きをした後

道に出るのに、直角に曲がりたかったのですが

曲がりきれず、左側が脱輪し

反対側の畑に落ち、横転したようです

Mさんはその衝撃でぶっ飛びましが

私が行った時には、道に腰をおろし

右手からは出血してましたが、話しも出来ました

もし、下敷きにでもなっていたら大事です


こういうトラクターでの事故は時々聞きます

だから、今日、ここでMさんがトラクターをかけていた事を知っていた人は

私の「事故」という言葉に、すぐに反応して駆けつけたようです

私は異様な煙で気づきましたが(オイルが漏れて燃えたそう)

たまたま、向い側の家からみていた男性と

トマト屋長男の圃場に来ていた、農業指導員さんも見て

発見が早かったようです

トラクターは車とは、感覚が違うようです

くれぐれも注意して作業しなくては、と肝に命じました

(先程連絡が入り、右手の怪我の他
骨盤も3ヶ所ヒビがはいり1ヶ月の入院だそうです)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地域格差 | トップ | 餌場 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
農機事故はおそろしい (たびいくひと)
2017-05-18 07:42:52
おはようございます。
車がひっくり返ってもかすり傷ほどで助かった話は
結構聞きますが、農機類は下敷きになるので恐ろしい
ですね。
近くでこんな事故が起きるのですから気を付けてください。
田植用の苗は、持ち込んでもらっているのですか。
知らないうちに田植えが終わるのも・・・残念ですね。
ひところ声をかけて頂ければ・・・。
Re:農機事故はおそろしい (hana)
2017-05-18 08:49:36
たびいくひとさん>
本当にこれくらい(ご本人は大変でしょうが)の怪我で済んで良かったと思います
苗も肥料類も去年のうちに農協に注文してます
最新の田植機は肥料と除草剤も同時に蒔ける物で
空ですと動かなくなり
除草剤はいらないという訳にはいかないそうです
去年は10箱で足りたので、同じく注文したら
「5箱足らない!」と言われました
大型の5条植えは変形の箇所の小回りが効かず
植えた苗の上から踏みつけて、重ね植えになるので
無駄が多く出ますね

コメントを投稿

米作り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL