◆セカンドライフ◆ 恵那で楽しく田舎暮らし

串原は、国道無し・信号無し・コンビニ無しの限界集落
ここで見つけた古民家で、スローライフを始めました

手慣れたもの

2016年12月28日 | 田舎生活
陽射しはあっても、外は風の冷たい1日でした

そんな中、餅つき大会をしました

昨夜餅米を洗って、一晩水につけておいたのを

二時間前にザルに上げ

外で羽釜に湯を沸かし

蒸籠で3、40分蒸しました


餅つきの始まりです

まずは、こねてこねて・・・

米粒がはっきりしなくなったら


つき始めます

ヨイショ!ヨイショ!と皆で掛け声をかけます

つき上り~


ダイコンおろしにきな粉、餡ころ餅にしました

私は別の事をしてたので、やらず仕舞い

つきたてのお餅などを並べ

皆で楽しく会食しました

ここに移住して、1番お世話になっている

同じ組のご近所さんです

来年もよろしくお願いします(⌒0⌒)/~~
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見届けました | トップ | のんびりと »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぶっちゃん         )
2016-12-29 08:51:33
ぺったんぺったん餅つき
年末恒例のこの光景も
高齢化したこちらの里山地区では...
1家に1台(!?)必ず持っている
杵と臼のようですが
ここ何十年出番がないようです
つきたてお餅 美味しいでしょうねぇ
Re:Unknown (hana)
2016-12-29 12:48:57
ぶっちゃん>
臼と杵でつくのも、この時だけで
各家庭では餅つき機でついています
それでも、子どもたちの分・親戚の分とか言って
何回もついているようで
皆さん忙しいようです

コメントを投稿

田舎生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL