◆セカンドライフ◆ 恵那で楽しく田舎暮らし

岐阜県恵那市串原の里山にみつけた
1件の古民家
ここで、夫婦ふたりのスローライフを始めました

こちらも、やっと終了

2016年10月13日 | 古民家再生
今朝はこの秋1番の冷え込み

とうとう一桁の気温になりました

午後から陽射しが出たのですが

それまでは寒くて、羽織ったジャージが脱げませんでした


さてさて、一昨日から我が家に↓こんな働く車が来ています


ずっと雨で延期、延期だったアスファルト工事がやっと入れました

コンクリートを自分たちでハツってからも

何度も強い雨が降り

斜面を土を掘り流しながら、流れた雨で

道には何本もの溝ができ

恐々、走っていました


一昨日は1日がかりで、下地をやり



1日おいて、本日アスファルトを敷き


完成しました✨


色々な働く車を見てワクワクしました((o(^∇^)o))
(男の子か⁉)

私がまだ未就学の頃

東京オリンピックのため

東京だけでなく、地方でも整備がすすみ

家の近くの山からも、たくさんの土が運び出され

そこで動いていた、ダンプカーやショベルカー、ブルトーザなどを

私は、日がな飽きずに眺めていたそうです

そんなこともあり、今だワクワクするのかもしれません
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リフォーム塾 | トップ | さ~て »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たびいくひと)
2016-10-14 08:17:33
おはようございます。
道路が整備されると何かと便利になりますね。
市道なのでしょうか・・・。
我が家も家の前は越して来た時は砂利道でしたが、今は
歩道も整備された舗装になっています。
ジューキーズは孫1号(男)もしばらく夢中でした(笑)。
Re:Unknown (hana)
2016-10-14 17:01:55
たびいくひとさん>
舗装した道路は昔は公道だったらしいですが
今は我が家への侵入口で私道です(赤道の部分もあるようですが)
そのため、すべて自前です
ついでに裏の車庫あたりもやってもらいました

息子がトミカに凝っていたころ、私も一緒に楽しんでいましたよ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL