◆セカンドライフ◆ 恵那で楽しく田舎暮らし

串原は、国道無し・信号無し・コンビニ無しの限界集落
ここで見つけた古民家で、スローライフを始めました

冬でも出没

2017年12月09日 | 田舎生活
朝は氷点下という日が続きます

まだ、雪が積もらないだけでもありがたいです

畑の仕事も、時々ハウスの中の

キャベツやほうれん草、水菜などのベリーリーフやレタスの

水かけや収穫をするだけになり

ほぼ、ダーリンと薪作りをしています

今日は先日切り倒した木の玉切りをし


割って、薪乾燥場に運びました

薪乾燥場はこの冬燃やす薪がまだ積まれていて

どうやって、どこに積もうか考えながらの作業です


木を切っている裏山

ここにはトマト屋長男のトマトハウスからでる

いわゆる産業廃棄物である、トマトの枝葉などのゴミを廃棄している場所もあります

青い実が最後にたくさん出て捨てられていますが

夜な夜なイノシシが来て、青い実を食べている形跡があります

そりゃ簡単に食べられますからね

この裏山にはリスも生息していて

いつもなら落ちた栗の実は空っぽ、松ぼっくりもかじった後の物が落ちているのですが

今年はそのまま落ちていて

どうもリスはこのあたりには来ていないようです


薪乾燥場の行き帰りにはトマトハウスの横を通ります

2棟だけはトラクターをかけ終えていて

きれいな畝が広がっています

よーく見ると、何かの足跡が・・・・

広々とした畑を縦横無尽に走り回っています

近所のあばあちゃんはほうれん草を何かに食べられたので

全部やられない前にトンネルをかけたそうです

冬でも食べないわけにはいけない獣たち

大変なのもわかりますが、たいがいにしておいてくれ(-。-;)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旧暦で言うと... | トップ | 食べ物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

田舎生活」カテゴリの最新記事