◆セカンドライフ◆ 恵那で楽しく田舎暮らし

岐阜県恵那市串原の里山にみつけた
1件の古民家
ここで、夫婦ふたりのスローライフを始めました

リフォーム塾

2016年10月12日 | 古民家再生
晴れの予報も、カラッと晴れている感じはなく

布団を干したくても、躊躇する日でした

今日から援農の倉庫が解放され

無くなるまで籾が貰えます

2往復して、頂いてきて

畑に撒き、ウドに被せ

残りは、随時使えるよう保存しておきます

これを使って燻炭を作るため

田んぼの中で籾の山から煙が立ち上る景色がよく見られるようになります

いかにも「秋」という景色です


さて、かねがね我が家がお世話になり

移住へのきっかけを作ってくれた「リフォーム塾」が始まります

今回で第8弾、1回目は10月22、23日に行われます

詳しくは奥矢作森林塾で!

ダーリンは第1弾に参加した1期生です

この団体の尽力により、ここ恵那市への移住者が多く

色々な所から表彰も受けています

人気がありすぎて、空き家待ちの人が

まだ何人もみえるんだそう

正に待機移住者状態です


家の補修を習いたい人

田舎暮らしを体験したい方にも、オススメの講座です

秋~冬の串原で過ごしてみませんか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伝えていく事 | トップ | こちらも、やっと終了 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (沙羅.)
2016-10-13 12:53:21
籾殻は活用できるもんね~
ウチはホームセンターで買ってますゎ。。。(-_-;)
もう少しご近所さんとコミュニケーションできるようになったら貰おうかな。。声かけて
Re:Unknown (hana)
2016-10-13 13:10:17
沙羅さん>
籾殻を買う・・・(^-^;)
少し離れた村では、年中「ご自由にお持ち下さい」と解放しています
藁もホームセンターで売ってますもんね
田んぼを作ってない人には手に入らない物ですから
我が家も以前はご近所さんに分けてもらいましたよ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL