◆セカンドライフ◆ 恵那で楽しく田舎暮らし

串原は、国道無し・信号無し・コンビニ無しの限界集落
ここで見つけた古民家で、スローライフを始めました

'17 稲刈り

2017年09月26日 | 米作り
秋晴れの1日

今年の稲刈りが行われました

と、言っても

立ち会う事もなく

飲み物を置いておいただけで

コンバインで30分くらいで、終わりました


家から撮ったので小さいですが

コンバインが動いてます


刈り終わりました

明日には乾燥と籾摺りが終わり

玄米となって帰ってきます

雨が降る前に終わってホッとしています

いくら機械で乾燥といっても

濡れていると、乾かすのに時間がかかるので

余分にお金がかかると聞きました

それでも、バインダー(稲を刈って束ね、縛るまでやる機械)で刈り

はざ掛けをし、稲こきをし

籾摺り屋さんに持っていき

ようやく玄米になる事を思えば

早くて楽です

1度は「自分たちの手で!」と

田植えも自分たちでやり(手植えではないですが)

はざ掛けをした事もありましたが

その分美味しかったか?と言われても

さほど感じず

年々体力も衰える中

今年は、すべてを援農に頼みました


秋になり、蜜蜂君たちに敵が現れるようになりました


スズメバチです

近くにハニートラップを吊るしていますが

見学していると

蜜蜂から見えない場所でホバリングしていて

巣に戻ってきた所をサッとつかんで飛んで行きます

そのため、時間がある時には

タモでスズメバチを捕まえてやっつけています

危ない事してるように思いますが

スズメバチは蜜蜂に集中していて

人間には全く気付いていません
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新兵器

2017年08月27日 | 米作り
今朝はひんやりした空気が流れ

秋の気配がしました

急にトンボが増えました

雨が多い夏は草が伸びるのが早いです

稲刈りまで、一ヶ月をきりましたが

また、草刈りをしなくてはなりません

今回は新兵器の登場です


田んぼの畦くらいの斜面までは刈れます

広い斜面は、重さが50キロほどあるので

支えきれず、無理でしょうが

平な場所なら刈り払い機よりも、ずいぶん早いようです

まだ取り回しに慣れていないからか

作業をしたダーリンは、ずいぶん疲れたようでした
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

分けつし始めました

2017年06月15日 | 米作り
相変わらず雨が降らず

あちこちで雨不足を嘆く声が聞こえてきます

奥矢作ダムも急に水が減って、貸しボート屋さんも臨時休業とか

農作物に水がやれない地区もあるようです

我が家のある、この地域は高地ですが

ふんだんに湧き水が出て、トマト屋長男もいつも通りですし

私の畑も、裏の川から引いている水を使っていますが

今のところ、変わりなないようです

でも、川の水位は低いように思います


さて、本日ダーリンは田んぼに薬(除草剤?)を撒いたようです
(田んぼはダーリンの係りです)

5月17日に田植えをし



活着(根を張らせる)を良くするために、29日から水を抜き

早く分けつ(苗の束を増やす)させるのと

倒れない苗を作るために

2週間毎に、水を抜く、水を入れるを繰り返し

7月下旬頃の出穂を待つことになります

畑よりもラクと聞きましたが

なかなか、気を使う事がありそうです
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ご注意を!

2017年05月17日 | 米作り
晴れた1日、本日我が家の田植えが行われました

午後、来客があり

帰られた後、田んぼを見てみると

車が何台か停まっています

「大きな車が来てるから、やってるみたい」とダーリンに伝えました

すぐにダーリンも向い、私も長靴に履き替え行きました


すでに終わってました😅


撮り方が悪く、苗がわかりませんね

知らない間に29年の田植えは終わりました(泣)

苗箱を洗うために、家にブラシを取りに戻ろうとしたら

薪乾燥場の上あたりから、ものすごい煙が出ていました

近くの田んぼで作業をしていたおじさんに(知人のAさん)

「あの煙、おかしくないですか?」と話しかけました

見ていると、上から一人の男性が走っておりてきて

上っていった軽トラの人と話しています

その脇をトマト屋長男が(圃場はこの道の登り口にあります)走って上がって行きます

「やっぱり燃えたのかな?」

「そんなに燃える物もないだろう」

と、一応大丈夫だろうと家に戻りましたが

皆の走っていた姿が気になって、トマト屋長男に電話したら

「火事じゃない、事故‼」

えっ?どういう事?

おじさんに「事故だって!」と伝えました

おじさんは近くにいたSさんと現場に向いました

私も田んぼに戻り、川で苗箱をダーリンと洗いました

すると、救急車が来ました

事故とは聞いたけど、内容も解らず

大したことないと思ってましたが

救急車が来たので

「事故があったって」とダーリンと援農の人に言うと

「え?!今あそこMさんがトラクターかけてたけど、どうかなったか」

と、慌て出し、3人で現場に行きました

途中で合った救急車にここから上はUターンは無理な事を伝え

救急車はそこに停め、ストレッチャーでガタガタの坂道を上がりました

Mさんが田んぼで代掻きをした後

道に出るのに、直角に曲がりたかったのですが

曲がりきれず、左側が脱輪し

反対側の畑に落ち、横転したようです

Mさんはその衝撃でぶっ飛びましが

私が行った時には、道に腰をおろし

右手からは出血してましたが、話しも出来ました

もし、下敷きにでもなっていたら大事です


こういうトラクターでの事故は時々聞きます

だから、今日、ここでMさんがトラクターをかけていた事を知っていた人は

私の「事故」という言葉に、すぐに反応して駆けつけたようです

私は異様な煙で気づきましたが(オイルが漏れて燃えたそう)

たまたま、向い側の家からみていた男性と

トマト屋長男の圃場に来ていた、農業指導員さんも見て

発見が早かったようです

トラクターは車とは、感覚が違うようです

くれぐれも注意して作業しなくては、と肝に命じました

(先程連絡が入り、右手の怪我の他
骨盤も3ヶ所ヒビがはいり1ヶ月の入院だそうです)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

作業日和

2017年05月08日 | 米作り
長かったGWも終わり

今日から仕事も学校も再スタートみたいな日です

だから、というわけでもないでしょうが

朝からあちらこちらの田んぼで

トラクターが代掻きをしています

我が家も代掻きです



代掻きをすると水が濁るので

その土が落ち着いて、水がキレイになるのに数日かかります

そのために、田植えの日より1週間くらい前にするのがいいと聞きました

苗が届くのが13日

それから2・3日後が田植えですので

どこのお宅もだいたい同じような日程になるのです

一方、トマト屋長男

ここのところの暖かさや、育て方の影響で

早くも花をつけ始めた苗があるため

去年より十日程早く定植しました


田んぼの周りの、先日刈った草を集め終わってから

手伝いに行った時には、すでに終わってました 😅

まずは1棟分だけですので、、、

それにしても早い❗ 職人技です
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加