風のように・・・

旅行、ドライブ、温泉

大甕神社(おおみか)~大宝八幡宮(大宝城跡)~東蕗田天満宮

2017-05-11 | 風任せの旅・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大甕神社(おおみか)~大宝八幡宮(大宝城跡)~東蕗田天満宮

『茨城県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柴又帝釈天~西新井大師~根... | トップ | 朱印巡り 赤城神社~長楽寺... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (taku)
2017-05-12 08:59:29
大甕神社~大宝八幡宮~東蕗田天満宮 茨木県の由緒ある神社参拝されたのですね 近辺は静かでのんびりできたでしょうね( ^)o(^ ) 藤やボタン等、花も綺麗で大宝神社とは縁起の良い神社ですね~

こちらの向日神社は昨日から祭りです。昨日朝早く神社参道入口に提灯掲げたり、テント設置したり準備しました。14日までです。
満開のお花が綺麗でした。 (xkazex)
2017-05-12 17:01:31
takuさん

こんにちは~
大宝神社は
宝くじ当選祈願のご祈祷をされた方には金色の
御守りを頂けるようです
東蕗田天満宮はツツジのお花が満開で綺麗でしたよ~
ブドウの房の様な八重黒龍藤は珍しい八重のフジです
参拝の人は私達だけで境内や庭にのお花もゆっくり
観られるて静かな時間を過ごせました。
いつもありがとう( ・・)( -.-)( _ _)
こんにちは (isikazu62)
2017-05-15 19:55:25
大甕の名前は勤めていた頃
常磐線の駅名と知り、それも茨城県にあったんですね。

何せ「おおみか」のみかという字が
甕と思ったのはあとになってからでした。


大甕の由来を調べました(^-^; (xkazex)
2017-05-16 21:35:53
isikazu62さん

こんばんは~
日立市「大甕」は神と人の住む境界として「大甕」が埋められて
いたかあるいは「大甕」をおいて祭祀が行われた地であったと考えられいるようです

大甕駅は常磐線が水戸・平間が開通したとき(1897年-明治30)からこの名称のようです
通常なら開通時の町村名(久慈)あるいは大字名(久慈)が付されるところですが
理由はわかりませんが大甕という久慈町の小字名がつけられています。
実は常磐線は当初久慈町の中心部ちかくをとおす計画だったそうですが、漁民から反対をうけ、みなとから離れ、となり村の坂本村水木にちかい土地が選ばれたという事です
いつもありがとう( ・・)( -.-)( _ _)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。