じいじのコンパス

写真付きで沼津中心の日記や山・ハイキング・美味しい店・スポーツ等ブログ

春の陽射しと野菜

2011年05月31日 | 日記

春の陽射しと自宅の野菜

春の陽射しを浴びる自宅の梅の木

もう1m以上伸びたのに収穫できない自宅のミニトマト

小さいのにもう3個も収穫できたピーマン「簡単」・・・普通に撮りました「中央はダメ」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自宅に咲く春の花

2011年05月30日 | 

自宅に咲く春の花②

クレマチスのおしべとめしべが綺麗・・・花弁に花粉がアクセント

クレマチスの蕾も綺麗

家の中で一番古株のクレマチス・・・以前のクレマチス

綺麗に咲くバラ・・・・花の色がだんだん白色に変化して行くバラ・・・名前は?

満開から下から白色に変色する。・・・・いろいろ変色する黄色いバラは昨年枯れてしまい残念

家で一番多い、ミニつるばらの「のぞみ」・・・蕾は淡くてキラキラ朝日に輝く

家のセッコクはそろそろ終演

以前の自宅に咲く春の花
写真撮影の練習に自宅の春の花の様子を撮りました。・・・風彩・心目「まだまだ」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アシタカツツジが満開

2011年05月29日 | 

十里木高原(別荘地)のアシタカツツジ

十里木高原(別荘地)では、私有地内にアシタカツツジ群落がある。
開花時には管理事務所の配慮でゲートは開いています。・・・「感謝」

駐車場からおよそ10分位でアシタカツツジ原生群落に到着します。
群生地内には散策路があり咲き誇るアシタカツツジのトンネルを楽しむことができます。

アシタカツツジが満開・・・ピンクの花と赤紫色の花が2種類

今年も十里木高原にあるアシタカツツジ原生群落に出かけてみました。
アシタカツツジ原生群落」 が今年も見頃・・・生地には一面のツツジが咲いていました。

アシタカツツジの蕾もまだ見られます。・・・綺麗に咲いています。

アシタカツツジ・・・おしべは純粋は10本とヤマツツジと交配種は7本~9本、葉は5枚

薄いピンク系のアシタカツツジ

   アシタカツツジ原生群落
名前は最初の発見地にちなんで牧野富太郎博士が命名した。
裾野市の指定「天然記念物」に指定されている。
環境省のレッドデータブックでは、「絶滅の危険が増大している種」である絶滅危惧II類に登録されている。
開花時期は5~6月である。
純粋種は800~1500メートルの高さに分布する。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

越前岳のベニバナヒメイワカガミ

2011年05月28日 | 登山

春の越前岳 ③ ベニバナヒメイワカガミ・コイワザクラ 平成23年5月25日

越前岳ヒメイワカガミ(イワウメ科イワガガミ属)・・・綺麗に咲いています「感激」

群落はベニバナヒメイワカガミの品種で、全体に小型で、山頂付近の岩場などによく見られ、
花冠が赤いものをベニバナヒメイワカガミとして区別しているようです。

越前岳のベニバナヒメイワカガミ・・・箱根のイワカガミより少し小さい見たいです。

花弁の先が細かく裂けています。・・・華やかでしょう「山のイソギンチャク」

ベニバナヒメイワカガミの蕾

イワカガミは白色~紅色までいろいろな種類があります。

    岩場に咲くベニバナヒメイワカガミ・・・紅色で綺麗


葉は光沢があるためイワカガミ(岩鏡)というらしい。

花や蕾みは、断崖を見下ろすように付いています。

越前岳のコイワザクラ

越前岳のコイワザクラのアップ

越前岳のかわいいコイワザクラ・・・愛鷹山の鋸岳や呼子岳付近のガレ場に分布

越前岳のベニバナヒメイワカガミコイワザクラ・・・なんとなく色彩が綺麗

高校時代に学校の先生(山岳部顧問)がビランジ(南アルプスに分布)の花を国から依頼で調査をしていたので、
山に登るとカメラで花を撮るのが自然に覚えてしまい「感謝」
以前は愛鷹山(鋸岳・割石峠・呼子岳)のルンゼを登りでベニバナヒメイワカガミコイワザクラを良く見ました。
最近は危険なのでルンゼを登りやロッククライミングはしていません。・・・花を探してハイキング「健康にいい?」

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

越前岳の春(花)

2011年05月27日 | 登山

春の越前岳 ② 平成23年5月25日(花編)

登山道横に咲くウマノアシガタ・・花後には約5mmほどの小球状の果実(集合果)をつける。

シロカネソウ?・・・イチリンソウにも似ています。

ジロボウエンゴサク

マムシグサ・・・マムシのような斑点をもつ

マムシグサの仏炎苞の先は、雨よけのように前に伸びる。

アシタカツツジ・・・越前岳の1000m以上の地点に多く見られます。
近くの十里木高原(別荘地)では、私有地内に群落がある。・・・開花時は見られる。

アシタカツツジ・・・おしべは10本、葉は5枚

越前岳頂上のツルキンバイ・・・黄色い花はいっぱいあるので図鑑で決定?

ミツバツツジの蕾

ミツバツツジの蕾と葉

ミツバツツジの花

ヤマキマダラヒカゲ・・・標高500m以上の低山帯から亜高山帯で普通に見られる。

昆虫や植物は名前を探すのが難しい・・・でも分かるとうれしい。
次回は春の越前岳(ベニバナヒメイワカガミ・コイワザクラ)を載せます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の越前岳 ①

2011年05月26日 | 登山

春の越前岳 ① 平成23年5月25日

富士山を見に越前岳へ・・・・十里木高原展望台より富士山(霞のとれた富士山で感激)感謝

富士山に雪の模様・・・綺麗な模様

春の陽射しの登山道

馬の背付近からの富士山

つつじと富士山・・・ゆっくり登っていたので富士山は雲の中「残念」

老木と春

山頂では富士山は雲に隠れていました。・・・「残念」平日なのに多くの登山者(中高年)

富士山が撮れないので二等三角点を撮りました。

後日越前岳の花を載せます。

以前登った越前岳・・・今回は花を多く撮っていた為以前より1時間以上多くかかりました。でも「満足」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美味しい店「山正」

2011年05月25日 | 美味しい店

美味しい店「山正」⑦

カウンター席に座りいつものランチに握り・・・追加注文「生シラス」新鮮で超旨い
丁寧な一つ一つのネタの説明と新鮮な握りに「感謝」・・・特にあまえび・アジなどはぷりぷりした超旨い
時期によりネタも変わり、益々行く回数も増えました。

ランチちらし

昼のランチの一部・・・ランチに握りとイカのぶっかけ丼は特に好き
食事処山正(ランチ)
11:30~14:00(LO 13:20)

夜のコースの一部
夜は妻が山正で食事会・・・遅くまですいません。
美味しい店が近くに有って「感謝」

食事処山正(夜の部) 
17:30~23:00(LO 22:00)
日曜・祝日のみ20:30ラストオーダー
※第3日曜 定休
静岡県沼津市平町3-14
055-963-0377

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

盆栽の今後

2011年05月24日 | 日記

老木の盆栽と雑草

近所の写真と盆栽の先生が高齢で入院・・・
最近は私が盆栽の水やり(2か所)・・・おじさんに教わった「たっぷり水やり」だけ
水やりを始めて感じた事は「盆栽は大変な作業」・・・植替え・消毒・雑草取り・選定・バランス・美しさ
何もわからない自分はおじさんの退院を待っています。・・・「ガンバレおじさん」
今後は一緒に盆栽の縮小と写真の話を聞きたい・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新鮮の野菜と東日本へ支援

2011年05月23日 | 日記

新鮮の野菜

朝早く定期的に野菜が届く・・・朝取りで新鮮で旨い

トマトの周りでバラ等が花盛り・・・新鮮な朝撮り写真

自宅のピーマンの収穫もそろそろできます・・・5日前の写真

ミニトマトの花・・・実をつけそろそろ収穫

友達M氏より新茶が届く・・・いつもいつも「感謝」

   ことの家支援 東北の阿部蒲鉾店「笹かま」が届く・・・お酒と笹かまは旨い
東北の人々を応援・・・ことの家「みんなで買って応援」

  負けるな日本 かもめの玉子
NPO法人 NVNが岩手県大船渡市の銘菓「かもめの玉子」に支援
少しの募金でかもめの玉子もらい感謝・・・白い玉子のお菓子で旨い
沼津も各地で支援・・・継続は強い力

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ザリガニ釣りと浮島ヶ原自然公園

2011年05月22日 | 

浮島ヶ原自然公園の植物(5月中旬)②

 孫と一緒にスルメが付いている竿で釣れたザリガニ・・・現在はじいじの家で飼育中

    ナヨナヨワスレナグサ
小さい小さい花がたくさん咲くナヨナヨワスレナグサの花・・・ちいさくてビックリ
草丈が伸びていきますが、茎が細いのでヨシにもたれかかります。
その様子から「ナヨナヨワスレナグサ」というわけです。

   ヒメハッカ
葉をこするとハッカの香りが漂う・・・公園ガイドから木道脇に有ります。「感謝」
絶滅危惧種健在:ヒメハッカの香りに孫もビックリ「いい香り」

キショウブが咲いています。

    オニナルコスゲ(カヤツリグサ科スゲ属)
静岡県始め、各地で絶滅危惧種に指定されているそうです。
この植物が浮島ヶ原自然公園に生えています。
絶滅危惧II類(静岡県)

アシにトンボ・・・後日コメントでハラビロトンボと分かり感謝

借りたスルメが付いている竿で真剣にザリガニ釣をしている蒼太・・・「公園に感謝」
湿地内で動植物の採取は、基本的にできません。
(アメリカザリガニのみ、生態系保護のための駆除として採取してもいいことにしています)

    釣れたザリガニ・・・孫もじいじも興奮「ヤッター」
釣れるまで大変苦労する「木道下や筒・穴に隠れている」

  アメリカザリガニのアップ

3匹のザリガニはじいじの家で飼育中・・・来るたびに見ています「孫の観察用」

浮島ヶ原自然公園は湿地の動植物観察できるすばらしい公園です。「感謝」

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加