ケアマネによるFX(外国為替) 

介護支援専門員だって、FXをやったっていいじゃないか。勇気をだしてやりだしませんか? そんな私の備忘録

第121話 トルコリラとEU離脱のイギリス

2016-10-08 20:13:14 | 日記
トルコリラは、37円台を推移している。エルドアン大統領の独裁色が強くなってきていることとテロが続いていることが下落要因となっているようです。また、円高傾向であることもかなり影響している。これから、トルコリラは45円とかにいくのは、かなり厳しい状況である。


イギリスがEUを離脱することになり、ポンド円は30円以上も下落をした。ドル円も一時99円まで下落。トルコ円も一時33円まで下落をした。


先月や数日前にポジション整理をしたことである含み損の拡大は阻止できたが、以前として損が膨らんでいる。どこかでポジションを全て整理することが必要だ。今まで利益としてつみあがった10万円はなくなり、実質損が10万円となってしまった。

昨年の12月のときに、全てポジション整理をしたら10万円の損でよかったのが、いまでは20万円の損となってしまった。
精神的にかなりきつい・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第120話 またの損切り。... | トップ | 第122話 自分流のやり方... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。