木漏れ日のさすガーデン

兵庫県北播磨の山あいの集落で庭づくり、畑作り、ガーデン木工などを楽しんでいる夫婦の生活日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オダマキ、オオデマリが満開

2017-05-03 | 木漏れ日の日記

大型連休に入り各地から
オープンガーデンのお便りが
聞かれるようになりました。
妻も午後から人気の庭見学に
出かけていきました。
今年は昨年に比べて
参加ガーデナーが五人ほど
減っているんだそうです。
感想を聞くとすっごくお手入れが
行き届いて素晴らしいとのこと。
バラは全体としてまだツボミの
段階だったとのことでした。
わが家の庭ではオダマキが開花、
そして今日はナニワイバラが
一輪だけ咲いていました。
私は農協へ夏野菜の苗を
買いに出かけました。
全部で4千円分ほど購入して
夕方に植え付けました。
明日からは水やりを
忘れないように気が抜けません。
今年はトマトの苗が昨年に
比べてずいぶん高くなっていました。
オオデマリの花が満開になりました。
白いボールのような花が魅力的です。
こちらは自然に生えた訳の
わからない植物です。
山裾に群生して咲いています。
まるで絨毯を敷き詰めたような
景観を作り上げています。
左に18年ぶりに運用を開始した
短波帯のV型ダイポールアンテナが
見えています。
北海道から沖縄まで交信できます。
今日は韓国からの電波が
強い信号強度で入っていました。
外国と更新するときは
モールス通信でしかできません。
他の雑草があまり見られない中で
咲いた花なのでまるで人工的に
咲かせたような景観を見せています。
妻に花の名前を聞くと
野生のキンギョソウだと言うのですが
本当なのでしょうか。
解る人があったら教えてください。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四月下旬のガーデン | トップ | ガーデナーの愚痴を聞いてほしい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

木漏れ日の日記」カテゴリの最新記事