木漏れ日のさすガーデン

兵庫県北播磨の山あいの集落で庭づくり、畑作り、ガーデン木工などを楽しんでいる夫婦の生活日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

四月下旬のガーデン

2017-04-23 | ガーデン見学
野山の若葉が芽吹き始めました。
新緑の美しい季節になると
もう五月の大型連休がやって来ます。
そんな季節だというのにわが家では
ラッパ水仙がまだ奇麗に咲き誇っています。
背景の新緑の芽吹きとラッパ水仙の花が
4月の季節を強く印象付けています。
 
早春から咲き誇っているクリスマスローズも
まだまだ奇麗に咲き誇っています。
この季節は雑草もまだ少なく、そんな環境下では
クリスマスローズが良く似合いますね。
 
よく見るとシングルの花弁とダブルの花弁です。
じつは一株に見えていますが異種を二株植えているんです。
 
ムスカリも長く咲いてくれる花ですね。
一緒になって咲いているのは
原種のチューリップなんです。
 
シャクナゲの花ですが年ごとに枝ぶりが
大きく育って見ごたえが出てきました。
シャクナゲは根が沢山の酸素を要求するので
空気の流通の良い用土で育てています。
パーライトやヒュウガ軽石、赤玉土などを
混用して培養土としています。
そして毎年花の終わったころに植え替えます。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木漏れ日の小径に咲く花(過... | トップ | オダマキ、オオデマリが満開 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガーデン見学」カテゴリの最新記事