西条新居浜神戸稲美 徳永勝二







写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

J1神戸 今季公式4戦目で初勝利! 渡辺2発!

2015-03-29 08:10:38 | スポーツ

ナビスコ杯1次リーグ第2節 ▽B組 神戸3―1山形(28日・ノエビアスタジアム)

 神戸が今季4戦目の公式戦で初勝利を手にした。ナビスコ杯のホーム山形戦で3―1と快勝。今季から神戸を率いるネルシーニョ監督(64)は「きょうは勝 ててよかった。勝つまでは、はやる気持ちもあった」と、ほっとした表情で振り返った。J1リーグは開幕から2敗1分けで最下位。柏時代にリーグ戦、カップ 戦などを制し、30年に及ぶ指導歴を持つ名将が、自身の就任後初勝利に胸をなで下ろした。

 この日も前半29分にMF石津の今季初得点で先制しながら、後半13分に追いつかれるもどかしい展開。だが、同34分にFW渡辺が敵GKとの1対1を制して勝ち越し弾、終了間際にもダメ押しPKでネットを揺らした。

 出場機会を求めてFC東京から移籍し、自身のゴールが初めて白星に結びついた渡辺が「得点はみんなのおかげ」と感謝したように、公式戦3試合ぶり出場の FWマルキーニョスの働きも光った。指揮官は「選手それぞれが勝つためにプラスアルファの力を出した」と手応え。神戸がようやく浮上のきっかけをつかん だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JR西歴代3社長、二審も無罪=「脱線予見できず」ー福知山線事故・大阪高裁

2015-03-27 22:10:33 | 訴訟

 兵庫県尼崎市で2005年4月、乗客106人が死亡した福知山線脱線事故で、業務上過失致死傷罪で強制起訴されたJR西日本歴代社長の井手正敬 (79)、南谷昌二郎(73)、垣内剛(70)各被告の控訴審判決で、大阪高裁(横田信之裁判長)は27日、全員を無罪(求刑禁錮3年)とした一審判決を 支持し、検察官役の指定弁護士の控訴を棄却した。
 3人は、現場カーブで脱線事故が発生する危険性を予見できたのに、自動列車停止装置(ATS)の設置を指示する義務を怠ったとして強制起訴された。指定弁護士は、工事で現場カーブの半径を半減させ、列車本数を急増させたと主張した。
 一審神戸地裁は13年9月、カーブにATSを設置した鉄道事業者は少なく、法的義務ではないと指摘。「速度超過による脱線事故が起きる具体的な予見可能性はなかった」と判断した。
 横田裁判長は「ATSの整備基準を満たすような急カーブでも列車が安全に走行しており、現場カーブに脱線の恐れがあると評価すべきではない」と述べ、予 見可能性を否定。大規模事業者として率先して安全対策を進めるべきだなどの主張については、「法人組織としての責任を問題にする場合には妥当だが、個人の 刑事責任の判断では考慮できない」と退けた。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《1票の格差》福岡高裁は「違憲」・・・昨年の衆院選

2015-03-26 07:10:03 | 訴訟

 「1票の格差」が最大2.13倍だった昨年12月の衆院選は法の下の平等を定めた憲法に違反するとして、弁護士グループが選挙の無効を求めた訴訟で、福 岡高裁(高野裕裁判長)は25日、小選挙区の区割りを「違憲」とする判決を言い渡した。九州5県25選挙区の選挙無効の請求は退けた。

 ◇選挙無効は認めず

 今回、二つの弁護士グループが起こした訴訟計17件で、これまでの判決は東京高裁が「合憲」とした一方、名古屋、大阪、広島の各高裁と仙台高裁秋田支 部、広島高裁松江支部は「違憲状態」としていたが、さらに判断が分かれる結果となった。衆院選の「1票の格差」訴訟での違憲判断は、12年選挙に対する 13年の判決で14件(うち2件は違憲・無効)出ている。

 衆院選を巡っては11年に最高裁が09年選挙を「違憲状態」とし、議席をまず各都道府県に一つずつ割り振り、残りを人口比例で配分する「1人別枠方式」 が格差の要因となっているとして廃止を求めた。さらに、区割りを見直さないまま実施された12年選挙も最高裁が13年に「違憲状態」と判断した。

 昨年の衆院選の有権者数の最大格差は、宮城5区(23万1081人)と東京1区(49万2025人)の2.13倍だった。しかし、格差是正のため「1人 別枠方式」の規定が廃止され、定数の「0増5減」が実施されていた。今回の訴訟の争点はそうした国会の取り組みをどう評価するかだった。

 原告側は「区割りは憲法が要請する人口比例に基づいていない。国会は抜本改革を怠っている」と主張。福岡、佐賀、長崎、熊本、大分5県の全選挙区の選挙 無効を求めた。これに対し、被告の5県の選挙管理委員会側は「格差は2倍をわずかに超えたに過ぎない。国会で選挙制度改革の検討を重ねており、取り組みを 考慮してほしい」と請求棄却を求めていた。【山本太一】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

J1 神戸 悪い流れ断ち切れず 、勝ち点ならず17位に低迷

2015-03-22 20:52:59 | スポーツ

J1 1st ステージ、第3節

先に決定的なチャンスを迎えたのは神戸。渡邉がペナルティアーク手前からシュートを放つが、ポストに嫌われてしまう。すると、前半33分にセットプレーか ら痛恨の失点。ビハインドを負った後に獲得したPKもペドロジュニオールが決められず、悪い流れを断ち切れない。後半23分に追加点を許してからは、途中 出場の石津を中心に猛攻を浴びせていく。しかし、ゴールが遠く、勝点3は持ち越しに。対するFC東京は、日本代表に選出された選手がそろって活躍を見せる 会心の勝利となった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本人妻死亡、日本人男性「言葉出ない」・・・チュニジア襲撃

2015-03-20 02:26:29 | テロ

 【チュニス=本間圭一】北アフリカ・チュニジアの首都チュニスで18日に起きた武装集団による博物館襲撃事件では、多数の観光客が巻き込まれ、日本人3人を含む19人が犠牲となった。

 犯人像は不明だが、外国人を狙った可能性もある。日本人にも人気の観光地は、恐怖に包まれた。

 目撃者らの証言によると、観光客らを襲った武装集団は、事件現場となったバルドー博物館前のカフェに待機。観光客が乗ったバスが博物館の敷地内に入った のを見て、バスを追いかけたという。地元メディアなどによると、武装集団はバスから観光客が降り始めたところを銃撃し、博物館内にも押し入った。

 バスの運転手はロイター通信に対し、「観光客への銃撃は、突然始まった。血と、死亡した人たちだらけになった」と語った。AP通信によると、博物館内に いたスペイン人男性は、「武装集団は動くものをすべて撃っていた」と話した。館内には一時、100人以上が閉じこめられたとみられる。

 負傷した日本人観光客らは、複数の病院に搬送された。このうち、ラプタ病院の責任者は18日夜、本紙の取材に対し、ナルサワ・ヨウジと名乗る日本人男性と話したことを明らかにした。男性は妻を銃撃で亡くしたと説明したという。

 責任者は「日本人男性は『ショックで言葉が出ない。できるだけ早く日本に帰りたい』と話した」と語った。この男性は、観光名所に停泊する地中海クルーズ に妻と参加し、18日までにチュニスに到着。観光を始めたところだったという。事件発生時、男性と妻は博物館の中にいた。妻は銃で撃たれ、その場で間もな く死亡した。男性にけがはなかったが、念のため病院に搬送された。男性は、現場の様子を撮影した映像を責任者に見せたという。

 この病院は、別の日本人男性も収容した。足と腹を撃たれて重傷で、手当てを受けているという。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加