・ ・ ・ ・ 泳がせ天国(●^o^●) ・ ・ ・ ・

鮎釣り時々トラウトと一眼レフ、たま~に磯

近くの川へ偵察

2017年05月06日 00時38分02秒 | カメラ持ってぶら~と・・・

我が家から車で15分もあれば行ける小さな谷

数年前もこのブログでイワナの存在だけを紹介した訳ですが

午前中、ぶら~と見に行くと

数年前と同じポイントに定位して流れて来るエサを捕食してました

フライフィッシャーマンがいうところの

ライズですな!

サイズは20~23㎝位でしょう

上から見る限りサイズは数年前と同じ様な感じです

多分、

同一魚だと思われます

そのポイントへ行く途中で

アマゴも見付ける事は出来るのですが

カメラを構えるまでにダッシュで石の中へ

アマゴは警戒心が非常に強い事が分ります

まぁ、水位が低過ぎるという事も影響してるかも知れませんが・・・

画像のイワナなんか私の存在に気が付いてると思うけど

ある程度接近しても逃げない

こういう子はルアーより

ドライフライ落としたら呆気無く食いそうですね ・・・

この谷では釣りはしませんけど

それから30分程観察して帰ってきました

 

ところで先日釣ったアマゴですが

師匠が白身やったらあんまり美味しくないけど

サケの身と似てたら美味しいと教えてくれたので楽しみに捌くと

サイズは小さかったけど身はサケに近い色をしてました

そして、銀色のウロコを剥がしてビックリ

その下には渓流で釣れるアマゴの色やパーマークと朱点がクッキリとあります!

チョット不思議な感じでしたね

そして味は

脂ものってて最高!

ゴチ

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 5月2日の祝!日置川本流ルア... | トップ | ♪も~い~くつ ねると~~♬ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
プチブーム (副会長)
2017-05-06 11:08:11
こんにちは。

和歌山内水面では40㎝以上のサツキマスか、ダム上の35㎝以上のアマゴをはく製にしてくれるとかでルアーアングラー増加中!
シーバスロッドのリメイクのついでにトラウトロッドとランディングネットも・・・ 鮎の解禁までに完成させて行きたいけど、ちょっと無理みたい。

これは塩焼きかな?
そうそう、ニジマスもそうですが、身がサーモンピンク色の方が美味しいらしいです。
無料で? (どんチャン)
2017-05-06 18:17:58
副会長さん、こんにちは。

はく製って無料で作ってくれるのでしょうかね?
我が家の30.5㎝のアユのはく製は24~5年前に歯科医の先生が趣味でやっていると聞いて作ってもらった当時は多分1㎝×500円だったと思います。
今ならもっと高いのと違いますかね?
一度内水面のサイト見てみます。

なるほど、シーバスロッドのリメイク作業があったのでこの前のカーディナルに繋がるのですね^^

この前、本流で初めて7~9㎝のミノーを使いましたがその時のシーバスロッドでは硬すぎるし手持ちのベイトリールのトラウトロットでは軟らかすぎると、いう結論が出ました・・・

益々黄色いベストが遠ざかってしまいそうです(大汗)

一応塩焼きですよ!
蒸し焼きではゴザイマセン・・・
我が家では魚を上手に焼けないんですゥ~~~~~(笑)

コメントを投稿

カメラ持ってぶら~と・・・」カテゴリの最新記事