山に登りたい 

あの山にも、この山にも、もっともっと登りたい!

九州オルレ・嬉野コース

2017-06-28 20:59:57 | 福岡県の山
2017年6月24日(土)小雨のち大雨

天気予報は雨。
どこへ行きましょう?

午前中だけなら、何とか行けるかも  

アドベンチックな黒髪山もいいよね~。短時間コースもあるみたいだから。
いやいや、あの鎖場は雨で濡れたりしたら絶対危ない。

天山ならサッと登って、サッと下りてこられるかもよ。
そうだね、天山いいよね!
天山に行こう!

そう話して、車は佐賀方面に向かいました。
ところがーーー、、、
雨です。
小雨とはいえ、降ってきました。

山は無理かな~、標高が上がるにつれもっと見えないよねー、
山はやめて、オルレを歩こうか。
以前歩いた武雄コースなら、舗装路を歩くことが多いので、傘をさして歩けます!

そうだ!
そうしよう!

夫殿も私も「それっ!武雄へ!」
と言っていたのですが~~。

あれ?

車は武雄北方ICをスーッと通り過ぎてしまいました。
行こう、行こうとお喋りしているうちに。

あらま、どうしましょう。

クソっ、しまったなあとぼやく夫殿に神の声(keikotan)
次の嬉野ICで下りれば、嬉野にも九州オルレがあるよ!!

ということで、今日は雨傘をさして嬉野を歩くことになりました。

スタートは「肥前吉田焼窯元会館」8時過ぎ。


吉田焼のモニュメントと方向を示す「カンセ」と呼ばれる馬のオブジェ。


車の中で行先を決めたので、地図もパンフレットも持っていません。
カンセや赤青のリボン、矢印を頼りに進みます。

矢印の板は焼き物(タイル)でできていました。

10分くらい歩くと、大定寺・吉浦神社

吉田焼の繁栄を願って建てられたそうです。

神社の中を抜けて、いい感じで歩けそうです。


雨の田園風景。そろそろ傘を差しましょう。


茶畑が見えてきましたよ。


この辺りが西吉田の茶畑かな。


茶畑が続きます。


おや、ここから山に入っていくようです。


これは何でしょう?
ドラム缶と木の棒が吊るしてあります。

イノシシ除けだそうです。

このドラム缶は山中を出るまでに5個あり、面白がって全部叩きました。
イノシシには会いたくないですよね。

結構な登りもあり、汗が吹き出します。今日は蒸し暑いよ~苦手だな~。


権現さんと十三仏まで来ました。きつい登りはここまでのようです。


さらに山中を歩きます。


抜け出たらまた茶畑
坊主原パイロット茶園がこの辺りでしょうか。


歩けば歩くほど、茶畑が続きます。


新芽が雨に濡れてとても綺麗。




奥の黒い遮光シートは、直射日光が当たらないようにして育てる玉露茶の茶畑です。


メタセコイヤ展望台というところに来ましたが、霞んで展望はありません。


斜面にも茶畑。


山間の茶畑は、昼夜の気温差が茶の育成にメリハリを与え、味をまろやかにし、ほどよい香りとコクを育むそうです。

出てきたところは「22世紀アジアの森」入り口。

アジアの森がどこだったか、どうなってるのかはよくわからなかったけど。

紫陽花が雨に濡れて歌います。 


後は終点の「シーボルトの湯」に向かって歩くだけになりました。

轟の滝(滝の上に閻魔様みたいなのがいる…あんなの造らなければいいのに)


雨でなければ嬉野川の川沿い遊歩道を歩けるのですが、今日は通行禁止です。


終点「シーボルトの湯」が見えてきました。


このころには雨がひどく降りだしてきて、傘をさしていても濡れます。


お風呂にも入りたかったのですが、びしょ濡れで入るのもためらわれ、1時間に一本のバスを待つ気にもなれず、タクシーでスタート地点に戻ることにしました。
その前に、「シーボルトの湯」の前のお土産屋さんで、熱い嬉野茶をご馳走になりました。
濡れた体に美味しくてお代わりも頂き、お土産に買って帰りました。
香りもよくて、ほんのり甘く美味しい~~。

約13km、傘さして、休憩しながら5時間半の歩きを楽しみました。


今日、出会ったお花です。
これ、花が咲いているのですか?


ヨウシュヤマゴボウ


ヒルガオ


テイカカズラ


ムラサキニガナ


アレチノハナガサ


アカバナ


これ、路地に咲いていましたが、普通に百日草ですよね。(#^.^#)


梅雨が過ぎたら、夏が来るよね~。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古処山・屏山 | トップ | 2017・アジサイワークショッ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ネタが豊富 (寝太郎)
2017-06-29 11:30:19
本日、会社の休みが取れたのに、雨のためゴロゴロ寝太郎です。晴れ間のない休日は、SDカードのないカメラのようにガーンです。(いや、カメラの方がガーンですね。)
雨の茶畑は綺麗というか、清々しいというか、見てて気持ちいいですね(歩く方は大変だと思いますが…)。
雨の露に打たれつつ玉露。高速で猪突猛進しながらも、オルレでイノシシ除けを乱れ打ち。なんだかネタだらけの記事を羨ましく拝見しました。
寝太郎さん、こんばんは。 (けいこたん)
2017-06-29 19:37:30
あちゃー、おちゃーっ!
ネタだらけの茶畑歩きだったはずですの、ねー。(≧∇≦)
そんなこと、ちっとも思わずに雨の中をぐじぐじと歩いていました。
チャチャチャのダンスを踊ろうか、シシ舞いを舞おうかとも思いましたが、ステージなる足元悪く、シシッとイノシシを追い払うべくドラム缶を叩くだけでした。
寝太郎さんのように、しなやかに考えて、しなやかに歩けたらよかったのになあと、今思います。(≧∇≦)
Unknown (いーさん)
2017-06-29 20:50:43
今春に歩いた懐かしいコースです。武雄コースもなかなか良いですよ。オルレの残りのコースは6カ所ありますが、また涼しくなって歩きますよ。観光で行くだけではなかなか歩かない場所もありますので、とても楽しいですよね。
是非九州内の全てのコースを歩かれて下さい。
いーさん、こんばんは。 (けいこたん)
2017-06-29 21:02:00
ククク〜ッ(≧∇≦)
いーさんもイノシシ除けのバケツをガンガン叩いたのですね。
夫殿が思いっきり叩くと、音が大きく響いてびっくりしました。(>_<)
オルレをのんびり歩くのも楽しいですね。茶畑があんな山あいに作られているのも、初めて知りました。
面白かったです。
その他も歩いてみようと思います。
歩けば楽し けいこたん! (悠遊・・・)
2017-07-03 21:03:20
 雨もまた楽し。
天気が良いに越したことは無いですが、雨予報でも出かけるのには感心します。
嬉野は茶の名産地なのですね。
検索すると国の天然記念物の茶木が在るようですし・・・。
嬉野茶の接待は心が和みます。

お花の最初の写真は何なのでしょうね???
悠遊さん、こんばんは。 (けいこたん)
2017-07-03 21:22:52
最初の花、何でしょうね?
肉厚の葉はマンネングサみたいだったのですがー。何でしょう??
お土産やさんでお茶を頂いた時に、お茶の古木があると聞いたのですが、なにせ土砂降りになってきたので、その木も見ずじまいでした。
この暑さ、この湿気、気持ちが萎えそうです。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。