山に登りたい 

あの山にも、この山にも、もっともっと登りたい!

夫殿、山案内人になる

2017-05-18 20:15:41 | 福岡県の山
2017年5月16日(火)晴れ&薄曇り 金山

何と夫殿が人様を、しかもお偉いさん二人を、山に案内することになりました。
目的地は金山。
案内する二人は、山など登ったことがないという初心者さん。
どうしていきなり金山かというと、何でもお偉いさんの別荘が金山の麓にあり、その別荘から金山が近いので、登りたいということになったらしい。

大丈夫かしら?
夫殿、務めをちゃんと果たせるかしら?

コースは坊主川尾根コースのピストンです。
実はこのコース、夫殿も初めてです。

駐車場を9時過ぎにスタートして、まずは坊主が滝を観賞。
力強い滝の美しさに感嘆の声。


夫殿、「あの滝の横を登りますよ」とは言わなかったらしい。(笑)

滝を見たら登山口まで戻って、山歩きのスタート。


初めは元気よく


山の景色にも感動して


鉄塔を見上げて、ほほう~と。


男三人、馬鹿話をしながらワイワイ騒いで~。


でもだんだん疲れてきました。


うーー、もうだめじゃ~。


そこを夫殿、何度も休憩しながら励ましてー、-、


ギンリョウソウに驚いてもらい、


シャクナゲに歓声をあげ、



やっと、金山まであと5分。
やっと、やっと、ここまで来たのに、ここでお一人ダウンです。
足が痛くてもう動けないから、ここで待ってるということです。


残念ですが、無理をせずしばらく休んで頂いて、もう一人の方と山頂に向かいました。

やっと、やっと、やっと、山頂に着きました!!12時25分。
喜んで頂いたようです。
バンザイ!

よかった、よかった。

山頂からの眺めを楽しんで頂いたら、


お一人待っていただいているところへ戻り、昼食です。
「いやア~~、山はいいですね~、ワッハッハー!」と話も弾み、熱いコーヒーも振るまって、ゆっくり休憩です。

幸いにも、その方の足の痛みも大したことなく、ストックやあれこれサポートしながら下山しました。
午後4時前、無事に登山口まで戻り、お二人ともピースの笑顔です!


夫殿、何とか無事に『山案内人」の務めを果たせたようです。
喜んで貰えてよかったね。

「千石の郷」で汗を流してサッパリ。
よかった、よかった。

ところが…。
夫殿、気疲れと少し冷えたせいか、翌日熱を出して寝込みました。
なんてこったい!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お花散策・春の山 | トップ | 山案内人になれず・・・ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (豊津の信ちゃん)
2017-05-19 09:09:43
けいこたん、おはようございます。
じゅんパパさん、山案内、ご苦労様です^^
山初めての方、お偉いさんとなるとパパさんも相当気を使われたようですね。
もうお加減はよくなりましたか~~
お大事にされてくださいね。
またどこかでご一緒しましょうね!
ありがとうございます (じゅんパパ)
2017-05-19 17:18:07
信ちゃんお気遣いありがとうございます。
喉をやられて、だんだん咳がひどくなり、参りました!ようやく落ち着いてきましたがあとひとつというところでしょうか。
慣れない案内人なんぞをやったせいですが、喜んでもらうとうれしいですね(^_^)
山ではみんな子どもに戻って楽しめました〜。
今晩は (へこさん)
2017-05-20 20:20:50
じゅんパパ、お疲れ様でした。
足の指の痛みも完治されたようで、良かったですね。
お抱え運転手から専属山ガイドへの転身にも成功されたようで、おめでとうございます(^.^)
お偉いさんから次の山行きを催促されたら、どうしましょう(^.^)
うーん (じゅんパパ)
2017-05-20 20:46:26
へこさん、けいこたんに鍛えられたおかげで変わり身の早いのが取り柄のじゅんパパです(^_^)
ちょっとそこまでのつもりが、思いがけずにきつかったようで、千石の湯が極楽じゃーと申しておられましたので、さて
さて次のご依頼がありますかどうか?
お疲れ様でした (風来坊)
2017-05-22 11:26:32
じゅんパパさん、こんにちは。
けいこたんのサポートより疲れたのでしょうね。
もう良くなったとは思いますが、ご用心下さいませ。
登っている二人の態勢がだんだんと疲れてきている様子がよく分ります(笑)
写真、撮って良かったんですか?
写真の様子では、二度と案内の依頼が来ないと予想します(爆)
主さんをさしおいて (じゅんパパ)
2017-05-22 18:23:26
風来坊さんをさしおいて、金山の案内人なんぞをやったおかげで風邪でダウン!
情けな〜い(≧∇≦)
客人たちは金山の緑の美しさに感動しつつ、急な山道で四苦八苦。
持参されていたエアーサロンパスと間違えて防虫スプレーをかけてしまわれるなど珍道中でした(^。^)
とうぶん案内人のご指名はないかもですね。(笑)
Unknown (山をなめちゃいかん・・・。)
2017-05-22 19:35:07
 夫殿の気使いと気遣いお察しします。
お偉いさんの気まぐれはいけませんねぇ~~。
山の良さを堪能するためには『普段からの節制と運動をする心構えが必要です』と忠告し、楽しさを体感して欲しいですね。
お疲れ様でした。。。
ありがとうございます。 (けいこたん、)
2017-05-22 20:30:48
素人が初心者さんをお連れして、お互いに疲れちゃったようですが、それでも楽しかったようです。(^^)
山にはそれだけの魅力があるのですね。
また登りたくなったら、その時は心も体もお互いにトレーニングしなくちゃですね。
おえらいさまでした。 (寝太郎)
2017-05-23 22:02:21
おエライさまにはツライ山行だったようですが、じゅんパパさんも、発熱するほどどエライ山行だった訳ですね。お疲れ様でした。
風来坊さんの予想とは反対に、お偉いさんはまた金山に向かわれるのではないかと思います。楽しまれたご様子が感じられますし、結構高級な靴を新調されたように見えるからです。もし、もう懲りた!とおっしゃるようでしたら、靴を下取りさせてモライますよ!
山道具 (じゅんパパ)
2017-05-24 19:00:54
・コメント
流石に寝太郎さん、眼力が鋭い!
そうなんですよ、お一人は登山用の革靴でした。
スパッツを上下逆に装着して、なんかキツイんですよね~と言われたりで、なかなか面白く大変でした。
山案内人にまたトライできればと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。