羊日記

大石次郎のさすらい雑記 #このブログはコメントできません

山谷花純 水戸黄門

2017-11-16 22:54:43 | 日記
 出るとは知らず録画が途中からになってしまったが、旅芸人一座の娘としてちょこっと出ていた。録画が見れた後半だけの感想だが、ストーリーは幼くして輿入れすることに反発した姫が脱走? して格さんと町娘としてあちこち見て回り、そこから旅芸人一座に潜り込む、といったような筋立てだったようだ。姫役はわたしを離さないでの子供時代や固形コンソメのCMに出ている子。御老公に強めに諭され、また必死で芸を覚える一座の子供等を思って姫は考えを改めていた。武田鉄矢だけに他のシリーズの御老公と比べて道理に関する戒めは相手が悪人でなくてもキッチリ目な印象。御老公達が悪人達の悪事を暴く劇中劇をしているのを悪人達がキリのいいところまで舞台の後ろで大人しく見ているのが中々シュールでもあった。まだ印籠を出してなくても行儀が良い。そして安定のマルちゃんカップ麺のアピールだった。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラゴンクエスト11 | トップ | 奥様は、取扱い注意 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事