羊日記

大石次郎のさすらい雑記 #このブログはコメントできません

レンタル救世主

2016-10-18 20:18:45 | 日記

 妻回りの処理が混乱気味だったのと、作中では役立ってることにはなってるが主人公の代わりに地蔵が雑用すれば問題無いといえば問題無い展開で構造がある。もういい大人で、喜劇属性は程々くらいの主人公が仲間内の『面白イジり担当』になってるのがなぁ。それからラップ対象者は話せばわかるという前提があるが逆に話せない相手はとことんイッてる傾向もある。コミュ力が低いと厳しい世界観。今回の本筋案件、一途ということなのかもしれないが、元カレと元カノの行動が結構不可解。二人が不可解過ぎるからあのストーカープロデューサーを本格的にイッてる人にするより他無く、1話の『謎の悪人達』同様、事件の為の犯人過ぎる。ラストコップはああいうノリだし、似たテイストの山猫は悪ノリでも緩くは無かったが、本作は基本的に金八先生をやってる。ラップの段で急にね。もうちょっとトラブルシュートに注力した方がいいと思う。キャラは一通り揃ってるはずだけどなぁ。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« IQ246~華麗なる事件簿 | トップ | べっぴんさん »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。