羊日記

大石次郎のさすらい雑記 #このブログはコメントできません

恋がヘタでも生きてます

2017-06-09 22:16:47 | 日記


 美沙の後輩男子に気がある後輩女子は特には闇落ちせずに片付いたか。なぜか眼鏡もセットで片付いていたが。お前いつの間に本気だよ、と。人知れず本気かよ。一方で1回だけギラついていた太っている社員は特に処理されることはもうなさそうだ。周辺はそれくらいとして、美沙本人は一瞬社長といい感じになったが、合併話が出て即御破算となった。何かあるとすぐイーッ!! となっちゃうから何ともはや。千尋の方は、祟り系女子の後輩はどうやら諦めがつきだした様子。髭男に本気だったかどうかは微妙でどちらかといえば千尋に構いたかっただけのようにも見えないでもない。性悪であることは間違いないが。髭男の不器用な本気ぶりも何やら微笑ましいようでもあった。社長は仕事と元カノ問題がややこしいことになっているが、これはそれなりの時間経過がないと厳しい感じもある。ただ元カノにもう冷めてる様子から見るにこの男は現在の自分の気分にマッチした女じゃないと満足できないタチのようだから半年後とかになると、もう気が変わってるんじゃないかな? といっても恋愛漫画原作であっても『主人公補正』は強力だから『美沙だけは特別だった』ということで丸く納まるような気もしないではない。正直、ちょっと釈然としないけどね。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人は見た目が100パーセント | トップ | ひよっこ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。