乳がん多発骨転移・多発肝転移ステージ4です!のぴりぃのボチボチ日記

S43年生。H24年右乳房温存手術、翌年多発骨転移、H28年多発肝転移。治療のことや日常をつづります。前を向いて。

心配

2017-05-13 10:35:09 | 日記
こんにちは。
今日は一日ずっと雨の予報の東京は多摩地区です。
天気予報どおり、雨が降っています。

仕事が休みの土曜日。
両手両足が痺れて倦怠感が強い私の今日は ほぼ寝たきりになりそうです。

私、今朝は もう、起きられませんでした。

朝早くから部活に行く高校生のお弁当と朝食は、今朝は夫が用意してくれました。

夫も疲れているのに、申し訳ない。
でも、ありがとう。

今度は夫が疲れて つぶれてしまうのではないかと心配になる私。
心配し始めると色々と心配になったり(笑)。

私は いつまで働き続けられるだろう?
家族のためには、今の状態での私が 仕事をしない方が良いのかしら?

そんなことを寝たまま考えている、心配性の今日の私です。

気温の変動が大きいです。
皆さんもお身体大切にお過ごしくださいませ。

読んでいただき、ありがとうございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月の『がんでも笑顔で生き... | トップ | 笑いヨガ(ラフターヨガ)の... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も (さと)
2017-05-13 17:31:50
優しい旦那なんだけど、大丈夫、大丈夫っていう人に限って大丈夫じゃないから。突然重い病になって倒れたりするから、甘えてばかりじゃいられないって思います。旦那に先立たれたら、それこそ。。。。。ホンマにどうやって子供育てていこう、です。「子供よ、一人で逞しく生きてくれ〜、あばよ」の世界です。旦那さんを支えてあげてほしいけど、無理なのでしょうか?良い仕事に就いていらっしゃるみたいだから、辛いだろうけど。兄夫婦も両方先生してて、良い旦那を演じてたら、ある日学校で倒れてそのまま死んじゃいました。余計な事言ってすいません。
きっと (日菜子)
2017-05-13 21:42:09
うんうん、わかるよ。
わたしも心配性、というか気が小さいのであれこれ考えてしまいます。
でもきっと旦那さんも本当に辛いときは言ってくれるのではないかしら。

今日は寒いね。
暖かくして家族みなさんでゆっくりできますように。
できること (花花)
2017-05-14 14:05:02
両手足が痺れて、倦怠感。なったものしかわからない痛さ、しんどさ、本当にお辛いことと思います。

でも、のぴりぃさんは、いつもよく頑張っています。家族のために骨や多臓器の転移から1年経った間も科学療法や放射線等の辛い副作用の治療を続けて、今まで、殆ど一人で家族のことをしていたのだから、心配になるのは当たり前ですよ。

旦那様のことも子供達のことも本当に心配ですよね。でも、きっと大丈夫。時間は止まらないから、できる人がするようになり、できなくなることがある時は、家族や行政等に相談できるところは話し合い、みんなで乗り越えていけばいい。のぴりぃさんは、無理をしないで、しんどい時は、養生して体をいたわってくださいね。

食べられることと、出すこと、感情も老廃物もいらないものを外へ出して、心と身体の栄養になるものを取り込む。今の体調が良くなることを祈ります。横になっていても、楽しくなることを想像して心に栄養を。それが体を助ける時もあると私は、思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。