にゃんころりんのすっとんとん♪

猫バカにゃんころりんの にゃんこ的日常 にゃんこ的幸せ

キジバトが抱卵中

2017年05月16日 | にゃんこ的自然


 

1週間くらい前から、キジバトがよく来ていたのですが、巣作りしていたようです。
5年前にも、キジバトが松の木に巣を作り、巣立ちまで、ここにいました。
でも時期的には、梅の収穫のあと、7月~8月にかけてだったのです。
キジバトさんの巣立ち

今回は、写真のように、手前の梅の実がまだ育ち中。
今年は、収穫できるのは、巣立ちのあとになりそうです。




(ピンぼけですが、キジバトさんだけ拡大してトリミングしました)

雨が降っても気温が下がっても
毎日じっと健気に座って抱卵しているキジバトさん。
梅のために追い出すわけにもゆきませんので
今年は、キジバトさんを見守ることにしました。

大体、抱卵が15日、雛が孵って巣立ちまでが15日ということですので、
うまく行けば、来月の中頃までには、巣立っていることでしょう。




こんな格好でじっとしてますが、猫は抱卵しません・・とか当たり前だ。ヾ( ̄_ ̄)

5年前は、ルナも、まだやんちゃだったので心配でしたが、
今は、老人力がついたせいか、あまりいたずらもしなくなり、
脱走しても、すぐに帰ってくるので、前よりか安心です。



『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭の小さすぎる花と、小さな... | トップ | 気温の変化に居場所を変える... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (iwa_gonta)
2017-05-17 21:28:53
今年も梅の実がたくさん生ってますね、美味しい梅干しができそうですね
にゃんさんのお家に巣作りするということは、安心しているのでしょうね
キジバトさんの赤ちゃん楽しみですね、見られたらいいのだけど。

ルナ君も見守ってあげてね。
iwa_gontaさんへ (にゃんころりん)
2017-05-18 11:25:15
梅の木、なんとか今年も実をつけてくれてうれしいです。
隣の松の木は、高くなりすぎて手入れもなかなか行き届かないので、
伐ったほうがいいのではないか、という話もでてていたのですが、
キジバトさんが巣作りに使ってくれるなら、そういうわけにも行かないですね。
まだ、雛は生まれていませんが、楽しみです。
ルナが脱走しないようにより注意しないといけませんが、
若いときと違い、最近はボケッとしている事が多く、悪さはできないと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL