晴れたらいいね♡

温泉が好き。山に登った後の温泉は、もっと好き。食べることも、だぁ~い好き。

山の団十郎は手強かった〜甲斐駒ケ岳〜

2017-07-11 07:05:14 |  山歩き
7月 7日 (土)

山の会Bの会員7名(男性3名・女性4名)で、山梨県北杜市と長野県伊那市の県境にある 甲斐駒ケ岳(日本百名山)へ行ってきました。
長野県側では「東駒ケ岳」と、呼ぶそうです。隣の国の名前なんぞ冠に付けたくないそうで。

「山の団十郎」と称される甲斐駒ケ岳。
中央道から眺める甲斐駒ケ岳は、ゴツゴツとした岩塊の山容で、私には団十郎のイメージはない。

以前、清里から望む甲斐駒ケ岳。


見る角度が違えば、この山が団十郎に見えるのだろうか。楽しみ、楽しみ



1ヶ月ほど前の例会で、眼底出血のためしばらく山を休んでいたSさん(70歳・男性)が、
「ボクね、ゆっくり甲斐駒を歩きたいんです。コースタイムとか、バスの時間とかにとらわれないで。写真を撮ってね、のんびりと。山小屋泊なので、小屋との連絡もとります。誰かお付き合い下さいますか?ボクが計画書を出しますから。」と。

〉写真を撮って のんびりと?
はい、はい、はーい✋私、行きまーす。



4:30 市役所集合・出発

甲府市から、芦安温泉 市営駐車場へ向かう

登山口へのアクセス



6:20 芦安温泉 市営第3駐車場 着。


ここから乗り合いタクシー(1,100円+協力金100円/1人)で広河原へ。


準備体操してタクシーを待つ。



7:10 広河原 着。


平日は、7時半のバスがなかった💧

8時発のバス(700円 /1人・含荷物料)で北沢峠へ。



8:25 北沢峠 着



登山口


さぁ、行きますよ💪



ルート



8:40 歩き始め


樹林帯をひたすら登る。

イワカガミでドレスアップした不動岩が迎えてくれる♡



キバナノコマノツメ




10:30 双児山



今日は、お腹が空いてたまらん!


いったん、双児山を下り駒津峰へ向かう。

ハイマツの針葉が柔らかい。こちょこちょしながら歩く。



駒津峰への上り。




11:35駒津峰


ここで、残念なこと💧心臓の手術をしたMさんの酸素取り込み量が80%になってしまい、
「僕は、ここでリタイアします。小屋で待っています。」と。顔色も悪い。
7人全員でテッペンを踏みたかった。

Mさんが下山するので集合写真を撮る。


⤴︎ Mさん以外、みんな笑顔なのがリアル・・・

駒津峰から、甲斐駒ケ岳山頂まで、あと1時間半もある。大丈夫かいな、ワタシ💧ちょっと太腿の後ろが引きつる。


シナノキンバイが、「頑張って」って🌼



駒津峰から30分ほど歩くと、ようやく山の団十郎が、その姿を現わす⛰
中央道から見る姿とは全く違うよ。色白の三角ピークなんだね。



12:15 六方石



12:30 直登と巻道の分岐



「直登は、岩場です。ガスも出てきました。疲れも出てきていると思います。直登と巻道、どちらにしますか?」というリーダーの言葉に、

直登!(全員、即答)


岩との格闘が始まる。



「かかって来いっ‼️」と、言わんばかりに立ちはだかる岩壁 🤚



その迫力に、「行くわョ‼️」と、アドレナリンが出る。この時、この三角ピーク⤴︎が山頂だと思ってた。

途中、後ろのメンバーが目視出来なくなり、「ちょっと見て来る。」と、リーダー。

え?ワタシは?

「待ってて」とも、「先に行って」ともいわれなかったから・・・行くっ‼️

う〜ん、ガスが上がってくるなぁ〜💦


いくつもの岩をやり過ごして進むが、⭕️や、赤い➡︎のペイントが薄くて、ガスの中では確認が難しい(・_・;

四つん這いではい上がる。

脚力だけでなく、腕力も必要だ。
岩を掴み身体を押し上げる💪

心臓がバクバクしてる

左側は、切れ落ちてる。覗き込むと、あわわわわぁ〜Σ(・□・;)慎重に、慎重に。



岩場が終わった
でも、そこは山頂ではなかった💧

細かい花崗岩のガレ場に出たので、一気に登り、来た道を振り返る 。


あんなに尖った岩場を歩いて来たんだ


ご褒美のように、岩の隙間から、わんと溢れ出して咲くイワカガミ



あぁ、辛かったぁ〜〜。
さすが百名山!そうやすやすとテッペンは拝めない。
手強いぞっ❗️カイコマ❗️山の団十郎❗️

でも、こういった岩場を乗り越えてこその喜びが湧いてくる


登りつめると石の祠みたいのがあり、平らになっているので、ここでメンバーを待つ。



イワウメ



山肌は、イワウメ、ハクサンイチゲ、イワカガミに彩られる。



可愛いイルカが、顔を出す🐬



テッペンは、どこだ?
左の空を見上げると標柱らしき物が見える👀アレが山頂?



そのまま空を右になぞって行くと、「摩利支天」と、白砂の巻道を下っていく二人連れが見える。



あぁ、美しい
コレがあるから、山はやめられない。


メンバーの姿が見えた。




再び全員揃って山頂を目指す👉


13:35 甲斐駒ケ岳 山頂


ガスガスです・・・(⌒-⌒; )

祠の中に三体の像があり、外には草鞋がくくりつけられている。
ここまで来れたことに感謝し、無事に下山できるようにお参りする🙏


向こうに見えるのは、甲斐駒ケ岳神社の奥社



さぁさ、お弁当🍙




14:20下山開始



ここで、ようやくガスがとれ、やっと高度感を味わう。



アッ❗️忘れてた!あのアプリを使おう!
カイコマを振り返る。



摩利支天へは、10分で行けるようだが、今日は勘弁してやろう(笑)



それにしてもSさん、写真をよく撮るねー。私より沢山写真を撮る人、初めて見た(笑)
「冥土の土産に沢山撮って〜」と、みんなに冷やかされる(^O^)


15:00 直登と、巻き道の分岐



ハクサンシャクナゲ



15:45 駒津峰。ここから、仙水峠へ向かう。



ガスガスで、何も見えましぇん。



下り道



こんなに上向きのイワカガミは、初めて見る❤️
私も気分アゲてこ⤴︎



ヒッキーCM「南アルプスの天然水」の山、「栗沢山」



ツマトリソウ


ゴゼンタチバナ




17:00 仙水峠。たくさんのケルンが積まれてる。


ここは地獄の1丁目?氷河期にできた岩の上を歩く。


歩きにくいよー!浮き石に気をつけて⚠️




17:30 仙水小屋(完全予約制。30人限定)


Mさんが、温かく出迎えてくれた♡

外席



水場の水は、流れっ放し。



部屋。プレハブのジメジメ(⌒-⌒; )ガマン、ガマン!



すぐに夕食🍱 仙水小屋名物、お刺身付き。



カンパーイ🍻お疲れ様でした♡



20:00 消灯。寝付いたことは寝付いたが、1時間半で目が覚めてしまう。

そういえば、今日は七夕🎋
天の川は見えるかな?と外へ出るが、お月様が煌々として、お星様はよく見えない


布団に戻り、あっちを向いたり、こっちを向いたりしているうちに・・・



7月 8日 (土)

3:30 起床
4:00 朝食


小屋のご主人(女性)は、とても優しい方だった。遅くなった私たちを温かく迎えてくれ、夕食と消灯時刻を1時間延ばしてくれた。お世話になりました🙏



6:10 小屋発

沢沿いの、清々しい道を下る。


マイヅルソウ



6:40 長衛小屋


オニブキ



北沢峠へ向かう。




6:55 北沢峠



今日は、たくさんの登山者であふれてる。コリャ山道は渋滞だワ。昨日 登ってよかった♡



7:50 広河原



8:40 芦安駐車場。
駐車場係のオジサンが、「今日は第6駐車場まで満車だよ。500人、山へ入ってる。」だって!恐るべし週末!



立ち寄り湯は、「白峰会館」
まだ早いので、ココしか開いていない。



〈温泉データ〉♨️
源泉名ー南アルプス芦安温泉
泉 質 ーアルカリ性単純泉
泉 温 ー36.7℃
湧出量ー599リットル/分
ph ー9.4
効 能ー神経痛・筋肉痛・関節痛 などなど
無色透明 無味無臭
加水なし
加温あり





10:30 帰路につく。

甲府でお蕎麦を食べて、

13:30 市役所 着。解散


夕食の買い物をして帰宅🏡

洗濯機を回し、山道具を拭いたり干したり。
わりと元気(笑)🙂


疲れたけれど、達成感のある山歩きだった


思えば、ちょうど一年前、この山の会Bへ入って初めての山行は焼岳だった。焼岳へ行った時は、岩場で足が上がらなかったっけ (^_^;)
浮石に足をとられたり、亀のようにひっくり返ったり🐢
今回は、足がよく上がった。バランスも整ってきた(と、思う。)

「行きたい山と、行ける山は違う」

去年は行きたくても行けなかった山へ、今年は行ける気がするぅ

そんな自信をつけてくれたカイコマでした👍

オンナを本気にさせる〜そういう意味でも、アナタ、男前ね♡山の団十郎⛰

⛰ おしまい ⛰








ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思い出の美ヶ原 | トップ | ヤリ 諦めて 白骨温泉 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
がんばりましたねー (Sora)
2017-07-12 21:42:50
特に直登コースなんかは、振り返ってみると剣先が細いではないですか。ああいうのは、僕は・・・

確かボクが登ったときは、躊躇なく迂回路を通りましたね。多分、一人でも続登していった気力みたいなのは元々備わったものでしょうが、体力は間違いなく、鍛えた賜物ですね。今度腕・腹筋みせてください。(笑)

この調子でいけば、それとちゃんとしたリーダーがいれば、どこにでも登れそうな感じですね。段階を踏んでいってくださいね。

junさんの、嬉しそうな顔。良かったですね。服もピキピキ。ルーズソックスを履いているのですか。知りませんでした(笑)。
soraさん、おはようございます(^.^) (jun)
2017-07-13 08:27:25
長旅でお疲れのところコメント頂きありがとうございます😊

直登コースは、登り甲斐のあるコースでした。

今週の火曜日の夜、例会があり、リーダーに「歩けることはよく分かった。次からは1番後ろに着かせる。」と、叱られました。やっぱり、先に行ってしまったのはダメでした。当然、そこで皆を待つのが常識のようで。山は自己責任とはいえ、リーダーは皆んなを見守りながら歩くので、私の勝手な行動は❌でした。
いつも人の後をくっ付いて登ってた私としては、自分でペイントを探しながら登る楽しさを見つけたんですけどね(笑)調子に乗ってはいけませんね。

〉今度腕・腹筋みせて〜
標高が高い山になるほど腕力が必要になると感じています。上腕二頭筋はお見せ出来ますが、腹筋は・・・BBAの腹筋、気持ち悪いですよ💧

〉段階を踏んでいってくださいね〜
はい、次も南アルプスです。徐々に北アルプスを目指していきます⛰

〉ルーズソックスを履いている〜
あ、ホンマや!まさしくルーズソックス!
新しいゲイターがぶかぶかのズルズルで何回も引き上げました。

北の大地は、お天気がいいのでしょうね〜。此方は、ジメジメの蒸し蒸し💦
お気をつけて♡
おはようございます (ひより)
2017-07-15 10:50:01
いつも思いますが、

junさん、体力ありますね〜!
素晴らしいです!!

私は車ばかり乗っているので体力ない〜最近は神社の階段でさえ根を上げてしまいます。情けないです。

爽やかな風が吹いた登山道を優雅に歩く!

なんてもんじゃないですねー。岩場こわっ!
下見たら足がすくんで前にも後ろにも行かれなくなりそうです。

山で食べるお弁当美味しいでしょうね!


下の記事、山本小屋懐かしいー!
ジンギスカンしか出なかった夕食でしたが、山本小屋のバター飴また食べたい。
美ヶ原、近いようで遠い。今度行ってみます。


さて、今日からの三連休、ご主人、宿見つかりましたかー?良い天気なのでツーリングにはぴったりですよ。私は明日の午後から栃木。でも新幹線ですー。旦那がゴルフ行ってるので駅まで迎えに来てもらい合流します。宿は今から予約します!いいところはどっこも空いてないですね〜。
ひよりさん、こんばんは〜(^.^) (jun)
2017-07-15 19:46:47
山の会に入って1年。やっと、皆さんと同じペースで歩けるようになりました。皆さん65才以上ですからね、すごいですよ。

今回の甲斐駒ケ岳は厳しかったです。山小屋泊というのも苦手で(笑)

〉岩場こわっ!
私は、こういった岩場が好きなのです♡

山本小屋は、バター飴が名物なのですか。お土産売り場をもっとよく見ればよかった。ヨーグルトを飲んだら、とても美味しかったです。


宿、見つかりませーーんっ❗️
一日中、ゴロゴロして終わりました。
ひよりさんは栃木というと、那須高原辺りかな?

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事