My競馬三昧の日々

私、美浦のブルボンと競争馬の軌跡。
一口愛馬の近況や馬券予想をマッタリとお送りしていきます。

2010春のG1成績

2010-06-29 04:43:30 | 予想
すぐ忘れるのと勝負への執着心を思い出す為に。ちなみに結果とは収支です。10円でも浮けば○を入れますが、私のメイン馬券は三連単なのでほぼ三連単の的中結果となります。

フェブラリーS
勝馬:エスポワールシチー
自◎:エスポワールシチー
結果:×
テスタマッタ買ってない。2走前に地方で惨敗していたのがどうしても引っ掛かった。ダートならやっぱり岩田騎手は押さえるべきだった。

高松宮記念
勝馬:キンシャサノキセキ
自◎:キンシャサノキセキ
結果:×(単勝のみ的中)
相手が非常に難しかった。アンカツのビービーガルダンは押さえたものの、使い過ぎのエイシンフォワードには、あのオッズでは手が出ない。結果は人気サイド決着も波乱要素が高いと見た以上、自分には買えない馬券。

桜花賞
勝馬:アパパネ
自◎:プリンセスメモリー
結果:×
薄い一発狙いだっただけにダメージはありませんが、直線の伸びを見る限り差し馬に賭ける手は無かったですね。
今年は不調も逃げに出たアンカツの「力」が際立ったレース。最後の脚色ではショウリュウムーンが目立ちましたが、オークスで人気を上げて負けるパターンも多く、アパパネが回避するのなら次は更に混沌とする予感。

皐月賞
勝馬:ヴィクトワールピサ
自◎:ヴィクトワールピサ
結果:×
う~ん、エイシンフラッシュとヒルノダムールならなんとか引っ掛けられたか…
まぁ、実を言えば取れそうだったなんてのは殆どのレースに該当したりしますから、罠ですね。
展開としては最後に力尽きたものの、アリゼオとゲシュタルトは見せ場はあったし納得の結果。
あの人気で内差しを選択した岩田騎手も見事でした。ダービーは武騎手に戻るのか分かりませんが、これで1強になってしまいました。

天皇賞春
勝馬:ジャガーメイル
自◎:フォゲッタブル
結果:×
「出た~、幸四郎」に尽きます。ファストタテヤマが真っ先に浮かんできました。
今回は◎にジャガーメイル・マイネルキッツを加えた3頭上位固定だったので堅めの三着で充分だったのですが、なかなか上手くは行きません。
結果的にマイネルキッツが力通りとみると、ネヴァブションあたりはこちらで見たかった気もします。鞍上については新たな出稼ぎ頭誕生という感じで、また日本人ジョッキーの物足りなさを露呈した形ですね。

あれっ?気がつけば5連敗じゃないですか!今回は多分当たりますよ~。

NHKマイルカップ
勝馬:ダノンシャンティ
自◎:サンライズプリンス
結果:×
いまさら記すのもなんなんですけど、ハイペースに乗って早め先頭のサンライズプリンスに尽きます。ただ、前走は強引に前に行って成功している訳ですから、これも展開のアヤというやつでしょうか。
このレースの結末がダービーにどう現れるのかは興味深いです。

ヴィクトリアマイル
勝馬:ブエナビスタ
自◎:ブエナビスタ
結果:×
はぁ~レッドディザイアはもちろん、ブロードちゃんでも良かったのに。ワンカラットなんかが差し込んでたら尚OKでしたが…こんな時のヒロシです。
今回はブエナ頭でプロヴィナージュとヒカルアマランサス2着付けフォメが中心だったものの、切り馬が絡んじゃしょうがない。冷静に考えれば、馬連で充分でしたね、後の祭り。

なんと!まさかまさかのG1七連敗。横浜ベイスターズみたくなってきましたが、オークスは…全く自信ありません。

優駿牝馬
勝馬:アパパネ・サンテミリオン
自◎:オウケンサクラ?
結果:×
G1史上初の同着決着。いずれにしても社台の看板繁殖となるわけですから、すんなり行きますよね。
重馬場でかなりタフなレースでしたが、強い馬はしっかり上位に。◎オウケンサクラについてはジョッキーも言っているように、アパパネと同時か先に仕掛けて欲しかった…

連敗が止まりませんが、ダービーが当たれば他は帳消し。もう絞っているので、後は良馬場開催を祈るのみです。

東京優駿
勝馬:エイシンフラッシュ
自◎:レーヴドリアン
結果:×
エイシンフラッシュですか。調べてみれば社台の生産だし…
母父がプラティニという馬でいつだかのジャパンCで本命にして…う~ん、たしかそこそこ頑張った記憶があるのですけど、後で調べてみます。しかし、ドイツ馬の繁殖からとは手が回るというか抜け目ないというか。
肝心のレースについては外れたからではなく、皆が感じているように最高の舞台でのどスローはもう見たくありません。もちろん、勝った馬や内博さんは讃えられるべきですけど。

とうとう泥沼の9連敗。なんとかするもなにも、G1シリーズ終わってしまいます( ̄□ ̄;)!!安田記念までスローならもう競馬止めます、マイル戦ならさすがにないと思いますけどね。

安田記念
勝馬:ショウワモダン
自◎:スマイルジャック(復のみ的中)
結果:×
スーパーホーネットはもちろんですが、それ以上にショウワモダンの頭は難しい…単にしても三連単にしても、もっとついてもいいかなぁと思いますけどね。
典型的なオープン大将の激走が府中の超高速馬場で出現するのは、なんとなく分かる気がします。チョウサンなんて馬もいましたけど、ショウワモダンの今後も注目ではありますか。
本命スマイルジャックは内からよく伸びてはきましたが、勝てるレースだったとベテランジョッキー達は感じているのでは?三浦皇成がどう思っているのかは…どうなんでしょうね?

最後は当てたいというか当たらなかったらヤバいでしょう。

宝塚記念
勝馬:ナカヤマフェスタ
自◎:ジャガーメイル
結果:○(三連単流し軸はブエナビスタ)
最後の最後になんとかツモ。フォメの方はナカヤマの頭がなくて少し残念。蛯名ジョッキーだったら頭からもあったかな…
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月27日(日)予想 宝塚記念 | トップ | 社台09産募集 第一希望馬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL