ist@me

サッカーを主としたブログと読書の感想をつづるブログ!

平成16年から大宮を応援しています☆

ダービーを振り返る

2017年08月09日 05時37分01秒 | サッカー
遅くなりましたが、ダービーを振り返りたいと思います。

精神的にも混乱している浦和に、主導権を握られる状況となりました。
これでいいのか、大宮はという内容でしたね。
前半はシュート1?2?程度でした。


マルセロ・カウエに今後期待が持てると思わせる試合でした。
カウエは、なるべくDFでなく、中盤でみたいですね。

さて、奥井の場面です。
あれは、肩ですよね、きっと。誤審でしょう。最近、審判の質ということが問われている中で、
その一端を見たと言っていいでしょう。
また、興梠のPK、あれも動作が止まっているようにおもいますが、どうでしょう。
あのPKのシーンも疑問です。やり直しもありだったかと。
これもサッカーと言われてしまえばそうですが、きちんと誤審であると、申し出ないと、
いつになっても、審判の質は上がらないと思います。

一方、奥井に対しても、ひと言。肩だからいいということですが、審判の位置からは見えにくいという
こともありうるわけですから。疑わしい対応はしないようにしなればなりません。あの場面、奥井の周りには
相手選手はいなかったわけですから、もっと安全な対応ができたのではないかということです。


話は変わり、2失点目です。
DFがみな、ボールウオッチャーになってしまっていた、よくないシーンのひとつです。
さらにいえば、順大のはじき方ですよね。はじくなら、きちんとはじかないと中途半端です。
監督も言っていましたが、追いついてのすぐの失点、学習能力なさすぎです。

相手チームの状況もありますが、さらに残留が厳しくなったと言えるでしょう。

しかし、諦めることなく、戦ってほしいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勝たなければ、残留なし | トップ | 話にならない5戦未勝利 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

サッカー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。