あこがれの騎士たち

韓国ドラマ好き!観劇すき!
ザ・タイガースだ~いスキ!
Pee大ダ~イ好き!!

'06.1 ベルばら後編

2017-07-23 19:30:01 | 観劇

以前、お知らせしたLaLaTVでやっている 「ベルサイユのばら」 特集・・・・・

今だに大人気の演目 宝塚歌劇団の 「ベルサイユのばら」・・・・・

ザクッとですが、2006年1月星組公演の後編をいきたいと思いま~す!

 

 2006年1月 宝塚歌劇 星組公演 (宝塚大劇場)

    マリー・アントワネット生誕250周年記念

宝塚グランドロマン “ ベルサイユのばら

         ー フェルゼンとマリー・アントワネット編 ー

     |18世紀末                  

     |革命に揺れ動くフランスを舞台に

     |スウェーデンの青年貴族フェルゼンと

     |フランス王妃マリー・アントワネットの 

     |激しく美しい許されざぬ恋を描いた物語

 

 第ニ部

<いたましき王妃の最后>

  さあ第二部の開幕

フランスは王政を廃止し、共和国を宣言・・・・・

国王や王妃に向けられた責任を求める国民の声・・・・・

 

スウェーデンに帰国しても、王妃の事を片時も忘れられないフェルゼン 

  ジェローデルの訪問

パリは革命軍の手におち、国王一家は幽閉されている。

ジェローデルは助けを求める為、フェルゼンを訪ねた。

 

パリに進駐した、オスカルを隊長とする衛兵隊

 アラン 柚希礼音さん

 アンドレ 安蘭けいさん

 バスティーユ攻撃

アンドレとオスカルは、民衆と共に戦い、銃弾に倒れる。

 

 幽閉されている国王一家

フェルゼンは、幽閉された国王一家を助けにいこうと決心する。

しかし、王はすでに処刑され、子供たちはどこかに・・・・・

せめて、王妃だけでも助けようと再び決心する。

    

 駆けろペガサスの如く  行け、行け、我が命のつづく限り~

      影コーラスも生でございます。スゴイんです!ここだけでなく全部だけどね!

 

牢獄されている王妃を救おうとするフェルゼンだが・・・

 

フェルゼンの助けを断わり、断頭台に消える王妃

命を賭けた決して結ばれることのない愛・・・切なく、苦しく、悲しく、はかない

 

  フィナーレ 

最後のシリアスな芝居の場面から、 ガラッと変わって 

明るくフィナーレの踊りになるとこが、またいいのよねえ!! 

  大階段

 初舞台生

 湖月わたるさん 朝海ひかるさん(雪組)

 安蘭けいさん

     オマージュ

一糸乱れぬ燕尾の舞 : 手をあてるところも綺麗に見える位置があるそうです。

 

 パレード

 エトワール

    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HP更新 | トップ | HP更新 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。