MIYAのつれづれ日記

日々感じること思うことを誰かに聞いてもらいたくて、
ついにブログ開始。
感想などコメントをいただければ嬉しいです。

親友へ 

2017年02月21日 | Weblog
 親友という言葉の意味をあえて考えたことはない
 だから「あなたは私の親友よ」と言ったことも言われたこともない

 高校時代の友だちが1年数か月の闘病生活を送り 亡くなった

 彼女は よく人の話をきいてあげる人だった 親身になって
 だから 彼女の周りには 人が集まってきた
 彼女によって 
 ずっとずっと 友だちでいたいなと思う友人にも 巡り合わせてもらった

 その一方で面倒くさがり屋でもあった 彼女
 「面倒くさい」って言ったら「百円だよ」って言って
 よく彼女をからかっていたものだ

 今、頭のなかで彼女との思い出が 駆け巡っている
 友人の家での食事会 ランチにも 時々は飲み会も
 コンサートも 映画も 友人とのドライブにも誘ってくれたね
 温泉の1泊旅行も トランプをしながら みんなで大笑いして 楽しんだね
 たくさん たくさんある

 

 でも私の心は叫んでいる
 「どうして? どうして?」
 「これからまだまだ思い出を一緒につっくていくんでしょ!」

  現実を 受け止められずにいる
  時間はかかるだろう
  時間をかけていこう

 一つ 分かったことがある
 彼女は「私の親友」であるということ
 かけがえのない 友であると

 今度会った時は 何する?
 考えておいてね

 それじゃあ またね! 
 
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パッチワークのデジカメケース

2017年02月07日 | Weblog
 デジカメのケースが大分くたびれてきたので
 新しく作り変えました
 長年使用してると それなりになじんできて使いやすかったんだけど・・・
 
 
 
 写真の中身は携帯電話ですが デジカメケースです

 前のものと同じく
 プレスドキルトで作りました
 ピースワークとキルティングを同時に縫っていくやり方です

 マグネットボタンを付けました

 私が最初にパッチワークと出会ったやり方です
 マンションの奥様たちが集まり その時に教えてもらったのです

 思い出深いパッチワークです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 フォト ブック ができました

2017年02月06日 | Weblog
 1年間に撮った写真を 1冊のフォトブックにする
 ここ何年間の 私の年中行事の一つになっている
 年末から作業を始める
 いっぺんに やろうとしてるので 結構大変
 でも 思い出をたどりながらの作業も 楽しみでもある

 スペースの関係もあり キャプションは時々入れる
 1年間の私の足跡
 毎年1冊ずつ 増えていく(と思っている)

 

 2017年は どんな年になるのだろうか
 どんな 思い出ができるのだろうか

 喜 嬉しいことは 素直に嬉しいと言おう
   「ありがとう」の感謝の気持ちを忘れないように
   心がけよう

  あまり怒らないようにしよう
   でも「許せないこと」にはしっかり怒るよ

 哀 最近は涙腺が弱くなり 映画を見てても すぐ泣いてしまう
   気をつけようと思っている
   でも ほんとに 哀しい時は 一人で静かに涙を流そう

 楽 楽しいことはたくさんあるといいなあ
   そして 笑うんだ そして 一歩を踏み出そう
   

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ごみ収集車も大変だあ

2017年02月01日 | Weblog
 雪が少し降ったとはいえ
 その下はアイスバーン
 
 雪道を歩くときにキュッ キュッと鳴るあの音の感覚が好き
 なあんて 浮かれて歩いていると 下の氷面で滑って転ぶ
 油断禁物なのです

 家の前が少し坂になっているのですが
 いつもは上まで行っているゴミ収集車が滑るので家の前でストップしてた

 そしてゴミ袋を上から車まで 手運びしてた
 若者2人と年配の男性
 ご苦労様です

 若者は滑る、滑ると言っていたが
 年配の人は「俺は滑らない、今の若いもんはお金の使い方を知らない!」
 と言っていた

 自分は仕事用に滑らない靴を使用している
 若者はその費用を遊ぶ方に使っていると お気に召さない様子
 若者は苦笑い 笑うしかないよね

 まあどっちの気持ちも分かるよ(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加