MIYAのつれづれ日記

日々感じること思うことを誰かに聞いてもらいたくて、
ついにブログ開始。
感想などコメントをいただければ嬉しいです。

鉄拳の泣かせるパラパラ漫画

2016年12月21日 | Weblog
 パラパラ漫画「母のサポーター」を見る
 鉄拳のパラパラは4分ほどのものだが
 ジワッと涙腺をくすぐるのだ

 昔、母物映画というのがあって
 映画館でみんな涙を流したものだ

 母としての生き方や思いというものは
 時代が変わっても 変わらないものなのだろう

 90歳の 私の母の人生を想った
 
 私が生まれる前、男の子を赤ん坊の時に亡くしている
 私を生んだのは24歳だから 母が22,3歳でのことだろう
 「勇一」という名前だったという
 「名前負けしたんだ」と いつか母はポツリと言った

 年子の弟を産んですぐ 母は結核を患った
 私と弟は父方の祖父母に引き取られ 母は離れて療養生活を送った

 私が小学校に上がる時 親子4人で暮らせるようになった
 父が母のためにまず買った物は 電気洗濯機だった
 安サラリーマンの家庭に 洗濯機がでんとしてたのを覚えている
 洗濯物を絞るとせんべいのようになるあの絞り機のついたものである

 子供のころ母に「何の病気だったの」と聞いたら
 「結核」と言い「よその人に言ったらダメだよ、いやがるから」と言った

 その後 大病を患うこともなく暮らすことができた

 80歳を過ぎて 肩が痛くて診察をうけ 
 手術をするかどうかということになった

 気がすすまない母に対して 手術をした方がいいと言っていた父
 全身麻酔のための検査をするうち 母の胸のX写真を見た
 片方の肺が真っ白だった
 父は絶句し それ以降 手術の話はしなくなった
 母の背負って生きてきたものを見せられたような気がした

 そして母は肩痛と付き合って暮らしている
 肩を上げることができず 
 手仕事が好きで 器用でいつも手を動かしていたけど
 今はベッドで横になっていることが多い

 母は90歳
 どこにでもいる その辺の人です
 みんな それぞれに 人生いろいろ あるのですね

 母の人生を思ったら 私も少しは優しくなれるかしらねえ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪が降った 積もった

2016年12月10日 | Weblog
 朝から 雪が降っている
 
 雪がしんしんと降っている
 この表現がぴったりの 雪の降り方だった
 音もなく 静かに
 風もなく 真っすぐ 降っている

 この「しんしんと」の表現が好きなのだ
 日本人を感じる この表現が好きなのだ

 結構積もった 
 夕方、あわてて 雪かきをする
 今冬 初めての雪かき
 おっと 雪かき用のスコップはまだ物置の中だ
 10センチほど積もった雪をこいで スコップを取りに行く

 ちゃんと玄関に置いておかなければ・・・
 
 厳しい冬に立ち向かおう!
 せめて 心構えだけでも・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ともだち

2016年12月06日 | Weblog
 北海道に帰ってくる日
 羽田空港までの途中に家がある友だちに会った
 また、しばらく会えないなあと思いながら
 日常会話に花が咲く

 彼女は1年ほど前から 病院通いをしながら
 病と闘っている
 病気の話はあまりしない
 なんとなく 避けているような 避けていないような
 そんな感じでおしゃべりをする

 なんとなく さりげなく
 彼女が言った
 「今の調子悪い状態を乗り越えようと思っている」
 闘う意思を その言葉にみた

 嬉しかった
 私の方が 元気をもらった

 しばらく会えないねと 別れ際手を振った
 ちょっと 寂しかったけど
 今度会える 楽しみの方が ずっと ずっと 勝っていた

 またね! また逢う日まで!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続 晩秋のお出かけ

2016年12月03日 | Weblog
 昨日の 続きです

 16時半ころ 川越から 六本木へ
 ミッドタウンのイルミネーションを見るのだ

 
 
 光と音の幻想的な空間 時間も早かったせいかそれほど混雑していなかった
 しばし うっとり時間

 さて そのあとは 楽しみにしていた
 ジャズライブハウス「サテンドール」へ
 歩いて行けると教えられたが 地図の読めない女 方向音痴の私
 迷い歩く 
 北海道から出てきた友人に頼りっきりでした

 食事と少々?のアルコールでライブを満喫する
 この日は ジャズボーカリストの北川アキさんのCD発売記念ライブでした
 1回目演奏は19:30から 2回目は21:30から
 今度は タイム・ファイブ の出演の時に行きたいなあ

 ライブの余韻に浸りながら 
 星乃珈琲店で 珈琲をいただきまた

 

 さようなら 六本木の夜!

 おまけです(別の日)
 新橋演舞場で「三婆」を見ました

    
 大竹しのぶ 渡辺えり キムラ緑子演じる3婆が繰り広げるお話し
 笑いの中に切なさがあったり とにかく芸達者な3人の演技に魅了させられた
 渡辺えりさんのかつらが取れるハプニングがあったりして よりおかしかった
 5年くらい 寿命がのびたかな・・・

 

 

  

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晩秋のお出かけ(でした!)

2016年12月02日 | Weblog
 観光と諸々の用で上京中の友人と銀座で会い ディナー(中華だったけど)
 その後 またまたお姉さまと観光旅行中の友人に会うため
 宿泊先の(なんと!)帝国ホテルに訪ねる

 帝国ホテルの喫茶室で お茶をする
 お姉さまお勧めのカプチーノをいただく
 ケーキまでついて ごちそうになってしまった
 ウーン 帝国ホテルの味?
 とても美味しかったです ごちそうさまでした!
 それにしても 83歳のお姉さま(心身ともに)とてもお元気な姿に驚いた
 私の80歳も こんな風にして 旅行できていたらいいなあと思った

 
  帝国ホテルロビーのお花 真紅のバラ

 次の日は 川越へ行った
 喜多院 菓子屋横丁 蔵造り通り 時の鐘 など
 定番の観光スポットを歩く
 お買い物好きの友人はランチの時間も忘れ ブティックで試着三昧
 まあそれもありかなと 私も一緒に楽しむ
 
  喜多院 多宝塔

    
  喜多院 庭園 枯山水

            
                                     時の鐘

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉 新座市平林寺

2016年12月01日 | Weblog
 11月23日 友人を誘って
 新座市の平林寺に紅葉を見に行った

 昨年北海道から引っ越してきた彼女
 普段は写真なんかは撮らないのに
 携帯でバチバチ撮っていた
 帰って娘さんに見せたかったのだろう

 北海道の紅葉とはまた違った紅葉を喜んでくれた
 それが嬉しかった

 帰りに「うどん屋」で食事をしようと思ったが
 休日のせいか 人が並んで待っていた
 寒さに負けて バスに乗って 食べずに帰ってきた

 次の日は 東京に 54年ぶりの11月の積雪だった
  
  

  

  

  

  

  

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加