MIYAのつれづれ日記

日々感じること思うことを誰かに聞いてもらいたくて、
ついにブログ開始。
感想などコメントをいただければ嬉しいです。

「ビリーブ」

2015年11月19日 | Weblog
 図書館で何か読む本がないかなあと探していたら
 乙武洋匡「だいじょうぶ3組」の本が目にとまり借りてきた

 作者の小学校教員体験をもとにした小説
 5年前に刊行されたものだ
 1年生教師と子どもたちとの心の交流が描かれ
 感動的な場面が多々あり泣かされる
 年を重ねるにつれて涙腺もゆるくなっちゃたんだなあと思いながら、
 ティッシュボックスを何度も引き寄せた

その中で
 転校する子のためにクラスの子みんなで
 「ビリーブ」を歌って送り出す場面があった
 ここでも やはりホロリ

 以前に友人から「ビリーブ」の楽譜を
 コピーさせてもらったなあと思い出し
 オカリナで吹いてみる

 子どもたちの元気な歌声を想像しながら・・・
 歌詞をかみしめながら・・・
 オカリナを吹いた

 よし! 元気がでてきた
 明日 晴れるかな?

 
  


 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いやなことがありませんように・・・ 

2015年11月04日 | Weblog
 眠れない夜
 ラジオの深夜便にダイヤルを合わせた
 最後のアンカーの締めくくりのことば
 「きょう一日、いやなことがありませんように・・・」

 この言い方
 あんまり聞いたことないなあと心に残った
 別れ際に言う言葉には
 「またね」「がんばってね」「元気でね」「楽しんできてね」
 「うまくいくといいね」などか・・・

 「いやなことがありませんように」の中に
 発する人の思いの深さを感じる

 「いやなこと」がなく平穏な一日を送れることが「いい日」なのかもしれない

 私も言ってみよう! 
 「いやだと思うことがありませんように!」
 しばらくは心の中で言おう
 祈りを込めて・・・。 

 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加