MIYAのつれづれ日記

日々感じること思うことを誰かに聞いてもらいたくて、
ついにブログ開始。
感想などコメントをいただければ嬉しいです。

福山ショック

2015年09月29日 | Weblog
 昨夜は やけ酒?でしたあ
 友人にメールしたり 電話したり
 息子にラインしたり・・・
 
 テンションは上がってたけど 心は沈んでいました
 分かっているんです
 こんな私 あきれられたり、笑われたりしているのを
 それでも ビールでも飲んで憂さをはらしな とか
 飲みすぎないようにねとか
 私の勝手な気分にお付き合いくださいまして
 友だち 有り難う!

 ビール飲みながら ときどき窓を開けて
 スーパームーンを眺め
 大きくて 明るい お月さま
 きれいでしたねえ  
 お陰さまで 落ち着きました

 さあ、 今日の午後には母がショートステイから帰ってきます
 気を取り直して 介護生活 いたしましょう

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏も終わり

2015年09月28日 | Weblog
夏も終わり・・・ましたね
家の前のサクラもだいぶ色づいてきました

       
 ヒマワリはやっぱり青空が似合う  桜が好き だから秋桜も好き 

 今日は朝から晴れたり強い雨が降ったりの天気
 〇心と秋の空と言われるように 気ままな天気だ
 私も昨日は 首もまだ治らないし温泉でも行こうかなと思ってた
 でも今日になると なんだか面倒になってやめた
 気まま お気楽・・・

  

  
 冬の道路にはとても大切な矢印

 


 今この記事を書いていたら、福山雅治結婚のニュースが入り
 なんだか力が出てこず 今日はここでしめます
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

続サプライズ

2015年09月24日 | Weblog
22日のことです
14時からのバイオリニスト川畠成道さんのコンサートに行った
4人の顔ぶれがそろう
素晴らしいコンサートでアンコール後17時ごろ終了
気分上々で 
せっかく4人そろったんだから 飲み会を今日にしちゃおうかという話になる
ということは サプライズは今日ということだ

居酒屋を18時30分に予約し 18時30分にお店で落ち合うことにする
家の近い1号は車から降りて 
車の3人は「それぇっ!」とばかりに花屋へ向かう
1軒目の花屋には思い描いていた大輪の真紅のバラはなく、2軒目へ
そこにも大輪のバラはなく 普通サイズの真紅のバラがあり
3人の気持ちを込めてということで3本にした
他の品物を取りに家に戻り お店へ向かう

まず 生ビールでカンパーイ
サンマの刺身 シシャモ アスパラの肉まきなどなど
飲んで 食べて しゃべって 笑って
宴もたけなわ 盛り上がってきたところで 
おめでとー開始 バラを差し出し クラッカーを鳴らす
1号はびっくりしながらメッセージカードを読んでいた
お誕生日新聞も受けたようだ
とにかく喜んでくれたのは確かだ
サプライズ 大 大 大成功!!

皆様 お疲れさまでした
サプライズのしかけも飲み会も楽しかったでーす
何よりも1号さんが喜んでくれたのが一番です



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サプライズ

2015年09月23日 | Weblog
2ヵ月ほど前のことだ
フォー リーブズ会員1号の○歳のお祝いをしようということになった
サプライズにしようと自然の流れで決まる(その時は1号は不在)
プレゼントは何にしようか 結局花好きの1号に薔薇の花束にしようということになった

まず日程 それとなく 「夏も終わるし飲み会でもしない?」と持ちかける
1号「あっ いいねえ」の返事 楽しいことが好きなので乗りがよく助かる

場所は居酒屋 9月24日に決定
水面下で 少しずつ動く メッセージカードを書き、花束の手配をどうするかなど・・・
内緒で話をしたり動いたりするのも結構楽しい

3号から電話あり 1号がなんとなく変な空気を感じたらしく
「なにかあるのか」と言われ
「あなたの誕生日なんじゃない」と答えてしまったとのこと

それはないだろう もっと言いようがあっただろうに・・・
正直にもほどがある 2,4号怒る

普段なんとなく通り過ぎていく言葉も
内緒ごとを心に持っていると反応することもあるようだ
1号が何気なく言った言葉「花の世話も大変だ」も聞き逃さない
花束は止めようかと悩み相談する
結局大きなバラ1輪にしようということになった

お誕生日新聞も用意する
ローソンでプリントできるから便利なものだ
生まれ年の朝日新聞と20歳の時のJapanTimes
2号の案でバラをその新聞でくるむことにした

ここまで順調 順調
3人で顔を合わせ ワクワクでテンションも上がる
自然と 顔もほころびる

あとは 当日バラを買いに行くだけだ

                  つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

首が痛くて・・・

2015年09月12日 | Weblog
 朝、起きたら首が痛くて動かせない
 とりあえず 湿布を貼って様子をみることにする
 明日には治っているだろう 今までがそうだったから・・・
 でも、夜寝床でどの姿勢をとっても痛くて痛くて眠られず・・・
 明日は治るだろうと思いながら 三晩・・・
 
 こりゃ駄目だと病院へ 
 予約なしのせいもあり 3時間待ち
 待ち時間は予測していたので読む本も用意していった
 でも体調の悪い時には本を開く気にもならないもんなんだ

 結果は 筋を違えてるということ ひとまず安心
 痛み止めと湿布の処方 2週間分
 薬局で薬を受け取り その場で痛み止めを飲む
 「早く効け 早く効け」とおまじないを唱えながら・・・

 お陰さまで、夜、眠れるようになりました
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私、何 着てたあ!

2015年09月07日 | Weblog
 先日、友人から 電話があり 
 開口一番、「この前、会った時に私、何着てたあ?」のお言葉
 私「はああ?」
 すると、今夏に買った お気に入りの黒のカーディガンが行方不明で
 朝から探してるとのこと
 
 「あなたは何着てた?」と逆質
 どうやら 彼女 私の服装から記憶を手繰り寄せようとしてるみたいだ
 
 ウーン それがトンと思い出せぬ
 私だって 一応汽車に乗って街までのお出かけだ
 「何を着て行こうか」とか「寒そうだから上着を持っていこう」とか
 それなりに考えてるはずだ

 それなのに 思い出せぬのだ
 「自分のことも思い出せないのに 人のことまでも 覚えているかい」と
 声は出さずとも 叫んでいた
 本人的には 結構ショックな私なのだが 
 同症状の同級生がいることにチョイと安心したりもする
 そして「あるある よくあるよ」とお互いを慰める
 
 平穏な生活が一番と思いつつも 
 時には記憶に残る変化を求めることも必要ということだろうか・・・

 揺れるシルバー心・・・

 最後に お・ま・じ・な・い*「出てこーい! 黒カーディ!」

 たぶん
 寒くなって必要なくなったころに「あったよ!」の電話がくることだろう

 

 

 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒマワリがやっと咲いた

2015年09月03日 | Weblog
 9月になって やっと
 ヒマワリが咲き始めた
  
  八重咲きのヒマワリ            ヒマワリとコスモス 夏と秋

  
  昨年のこぼれ種から咲いたアスター           秋晴れ ナナカマドも色づいてきた

 
 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

厚床フットパス 3

2015年09月01日 | Weblog
 国道に出て バス停を見て「やっぱりバスはないか・・・」と
 再び 「歩くぞ!」と気合を入れ、歩き始める
 
 すると、1台の乗用車が停まり ご婦人が降りてきて
 「どちらまで?」「厚床の駅まで」
 「車に乗って行きませんか?」「ええっ! いいんですか?」
 すぐに返事をして 乗せていただく
 そこは年の功 親切で言ってくれてる人かどうかぐらいはすぐ分かる
 車の運転席にはもう一人のご婦人が乗っていた
 一言二言お話ししてたら 10分ほどで厚床駅に着いた
  
 見ず知らずの者になんという ご親切
 お礼はどうしたらいいんだろうかなどと ふと思ってしまった 
 その思いをのみ込み このご親切を私は
 他の誰かにお返しすればいいんだなあと 心の中でつぶやいていた
 嬉しい 人との出会いでした

 時間に余裕ができたので コーヒーでも・・・
 朝、道に迷っているときに目に入っていた 駅前の喫茶店があった
 
 
 昨秋に開店したという可愛くてきれいな喫茶店
 列車時間まで居させてもらう 
 コーヒーも美味しかった
 中年のご夫婦で経営してるらしい

 帰り際 「カレイ 持っていきませんか?」と言われる
 返事に困っていると 奥様はもうクーラーボックスから出して包み始めていた
 ご主人が風蓮湖で釣ってきたものとのこと
 遠慮なくいただく 
  煮つけにすればいいと言われたが 切り身でしか作ったことがない
 困った時のクックパッドのお世話になる
  
 カレイの煮つけとビール(日本酒がなかった)で一杯
 今日のことを振り返る

 一人でのフットパスはちょっと無謀だったと反省
 でも色々な思い出ができた あったかい日帰り旅となった
 だから 旅はやめられない
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加