MIYAのつれづれ日記

日々感じること思うことを誰かに聞いてもらいたくて、
ついにブログ開始。
感想などコメントをいただければ嬉しいです。

猫のミャー君 22歳

2010年10月25日 | Weblog

 友人のTさんの家の猫のミャー君が
 天国へ逝った

 ミャー君は22年前当時中学生だった
 Tさんの娘さんに拾われて
 Tさん家の家族になった
 
 ミャー君は後ろ足(下半身)が不自由だった
 だから
 動くときはお尻を引きずりながら
 前足で移動してた
 
 そして おしっこも自分でできないので
 Tさんが毎日お腹を押してさせていた
 Tさんは手が腱鞘炎になりながらも
 介護をし続けた 

 二人で出掛けてるときも
 午後4時ころになると
 Tさんはソワソワしだす
 「ミャー君のおしっこがあるから」と
 ミャー君の所へ急ぎ帰る
 ミャー君タイムがあった

 ミャー君はカツオのなまり節が好きだった
 ミャー君はドトールのコーヒーミルクが好きだった
 ミャー君はグルメだった

 お宅にお邪魔すると
 「ミャー」と言って出迎えてくれた
 
 最後に会ったときは
 ミャー君は毛布をかけてもらって
 横になってるだけだった

 Tさんからメールが届いた
 「今朝、ミャー君は私の手の中から
 天国に逝きました」

 私の返信
 「ミャー君は幸せだったと思います」

 Tさんからの返信
 「私たちも幸せでした。そして、
 介護卒業です。ちょっと淋しい寂しいです」

 ミャー君はお骨になって帰ってきた
 小さな骨壷だった
 そこでお骨になった最高齢だったそうだ

 すごいよねえ ミャー君
 よく頑張ったねえ

 「ミャー君 幸せだったかい?」
 
 ミャー君の「ミャー」という声が聞こえる

 合掌
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋さがしの散歩

2010年10月19日 | Weblog
天気のいい日に
小春日和というのでしょうか
散歩した時の写真です

我が家のすぐ近くにも
色々な花たちが咲いていました
思わぬ発見に 心が 笑う


     
 芙蓉の花 きれいなピンクのなんとなく品のある花です                             畑の端に蕎麦の花が植えられてました

    
どこからか甘ーい香りが・・・と思ったらキンモクセイでした       珍しいですね。多分綿の木だと思う。白いのが実。これから綿がとれるのかな

    
 柿も色づきました。                           ザクロの木・実です 

    
 ノウゼンカズラ 夏の暑いときもずーっと咲いていてくれたね。 フウセンカズラの実。ホントに風船みたい         この花はよく見かけるけど、名前はわかりません


     
 コスモス。秋の桜です。 


花は好きなのですが、詳しくはありません。
もし、花の名前等が間違っていましたら
お許しください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

上村松園展 写真編

2010年10月16日 | Weblog
 

 上村松園展(東京国立近代美術館)              日経ポケットギャラリー(画集)と「序の舞」のポストカード


  

 東京国立近代美術館工芸館(旧近衛師団司令部庁舎)

  

 南国風の花 名前はわかりません                 「眠眠 打破」?? どういう意味なのでしょうか?  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上村松園展

2010年10月16日 | Weblog
東京国立近代美術館へ行く

地下鉄東西線竹橋駅下車
改札を出た辺りで
「ウッ!」と思う
人が多い しかも中高年のご婦人
もしかして 「混んでる?」

予想外でした!
チケット購入まで30分の立て看
東博あたりなら 結構待つ気がおきるんだけど
なんだか 今日は その力が出ない
Uターンして パレスサイドビル地下へ
北海道料理「ユック」でランチ

時間調整で近辺をぶらり

旧近衛師団司令部庁舎だったという
東京国立近代美術館工芸館まで歩く
明治時代に建てられたという洋館
ゴシック風?

さあて 美術館の込み具合は?
30分待ちは相変わらず
仕方がない 並ぶ

実際は 20分くらい待ちだった
列のご婦人たちは みな
手にお札かお財布を持っている
これが10分短縮の源か

100点もの作品が並んでいる
人の間からチラチラと観る

作品から表れるフアッとしたもの
それでいて 凛とした女性の姿
明治女性の作者の魂が伝わってくるようだ
思わず 自分の姿勢をただしていた

お楽しみのミュージアムショップへ
日経ポケットギャラリーと
「序の舞」のポストカードを購入

ここでも支払いの列 10分待つ

予想外の込み具合ではあったが
心は満足 秋の一日でした!

写真は次回へ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も「童謡の会」コンサート

2010年10月12日 | Weblog
今年も「童謡の会」コンサートのお手伝いに
行きましたあ

スーパーウーマンの先生が指導されている
7つの歌の会が 一堂に会してのコンサート
出演者300名弱

先生おっしゃる所の「シルバー合唱団」
いえいえ 声はみなさんとってもお若い
私は「はつらつ合唱団」だと思っている

第Ⅰ部は先生の素晴らしいステージ
第Ⅱ部は各会の発表と
全出演者約300名が舞台に上がっての合唱

その中の1曲
 「1本の鉛筆」http://bunbun.boo.jp/okera/aaoo/ippon_enpitu.htmを聞いてジーンとくる
美空ひばりさんが歌った「平和」を祈る歌だ
松山善三さんの作詞

これからのこの国は?
これからの世界は?
これからの私たちは?・・・と
?づくしのこれから

せめて 忘れないでいたい
「平和」な世の中と人の命の重さ

こうやって 楽しみながらも
歌って気持ちを伝えていくことも
一つの運動なのかもしれない

秋なんですねえ
私がこんな気持ちになるなんて・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鴨川シーワールド

2010年10月03日 | Weblog
友人のお誘いを受けて、
鴨川シーワールド・マザー牧場の日帰りバスツアーに行った。
天気も良く、絶好の行楽日和 ルンルンです。
    
 鴨川シーワールド入り口前のシャチの像がお出迎え     真っ赤な彼岸花が咲いていた                    形のいいイルカの像 空を飛ぶ?


   
 待っていました!イルカのショー 歓声と拍手!拍手!

  
 お次はシャチのショー 大きな体をよいしょとばかりに曲線美を見せてくれた   トレーナーとの息もピッタリ  すごーい!すごーい!

  
 昼食は鴨川グランドホテルで。 超豪華。満腹じゃーで大満足!       ホテルの南国風庭園


  海岸。散歩は出来なかったけど、海風は心地よくリフレッシュ!


 お腹一杯になって、お昼寝してるうちにマザー牧場に到着。ひろーい!       海ほたるに着いたときは日暮れ時。  夕日がき・れ・い!   しばし、見入ってしまった。
 サルビアの花がいっぱい咲いていた(サルビア畑)。
 牧羊犬と羊・牛・ダチョウなどのショーや羊の毛刈りなどを見て楽しんだ。





秋の1日をたっぷり楽しみました。一番は何と言っても秋晴れのお天気かな(雨女より)。
明日からの元気をいただきました。天気の神様と誘ってくれた友人に感謝!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5000人の第九

2010年10月01日 | Weblog
 第27回5000人の第九コンサートの
 発会式に行ったよ

 場所はすみだリバーサイドホール
 浅草から吾妻橋を渡る

 そしたらねえ
 スカイツリーが見えたんだよ
 地理に疎いため
 思ってもいなかったので
 ラッキーとばかり
 嬉しくなったよ

  

 第九のコンサートは
 2011年2月27日(日) 両国国技館です
 現在の合唱申し込み人数は3000人位だそうです
 興味のある方はぜひご参加を!!

 週に1度くらいの割に練習に通います
 8年前に参加して今回で2回目

 今日最後にソリストも含めて合唱の所を
 歌う  みんな暗譜で歌ってた

 私は 怪しい個所あり ○×※△・・・で
 ごまかしちゃったあ
 後4カ月 まじめに まじめに練習しようと
 思っています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加