NPOな人 椎野修平ブログ

NPOの現状や日々の雑感などを徒然なるままにお伝えします。

まりこの紅茶

2017年06月14日 | 日記

お弁当と一緒に、「まりこの紅茶」を買いました。

以前読んだ「夏子の酒」という漫画の印象が強くて、「まりこ」は女性の名前かと勝手に思ったのですが、静岡県の万子という地名のことでした。

万子宿と言えば、松尾芭蕉や十返舎一九、そして歌川広重の浮世絵に描かれたとろろ汁の丁子屋で有名ですが、お茶の産地でもあるんですね。

このお茶は、松村二六さんという方が栽培した茶葉を使っているとのことで、苦みが少なくマイルドで飲みやすい。

国産紅茶の特徴がよく出ていて、和食にピッタリです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブルーなトレイン?! | トップ | パンダの名前は?! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL