憲法を改正して、自分の国は自分で守らないと多くの人が犠牲になる

既成の政治家では、もう、日本は守れない!8年前から北朝鮮による危機を唱えていた幸福実現党に国政を任せるしか道しかない。

プーチンの手土産で、衆院1月解散?

2016-09-18 08:00:17 | 日記

http://the-liberty.com/article.php?item_id=11929


永田町で、「来年1月に衆議院が解散されるのではないか」という説が強まっています。17日付日経新聞が報じています。

最大の理由は、年末にプーチン大統領が来日すること。そこで北方領土問題についての交渉が進み、何らかの成果が出た直後、首相が「こんな安倍政権、いかがですか?」と選挙を行うという観測です。

確かに、最近の安倍政権がアピールできる成果があるとすれば、対ロシア外交くらいかもしれません。参院選で散々アピールしたアベノミクスに関しては、「消費支出が5カ月連続下がる」「日銀の金融緩和も限界」という状況です。

実際、麻生太郎副総理・財務相は8月、若手議員に「(1月解散に向けて)準備しておけ」と語ったと言われています。

⇒もちろん、北方領土問題の前進をきっかけに、ロシアとの友好関係を強化することは、国益上重要です。もし成功したなら、安倍政権は一定の評価をなされてしかるべきです。

しかし、安倍首相が「選挙のためのどうしても今年中に交渉を進展させたい」と焦っていれば、ロシア側に足元を見られる可能性もあります。強碗のプーチンなら、「短期的な外交成果を"与える"ために、長期的にロシアの国益にはなるが、日本の国益にならない条件を飲ませる」くらいのことは考えるでしょう。注意が必要です。

また、衆院選の"選挙準備"として、バラまき型の政策が増えてくる可能性もあります。有権者には、冷静な目が求められるでしょう。

【関連記事】
2016年8月31日付本欄 プーチン大統領が12月に訪日 意思決定をしないと国が危うくなる
http://the-liberty.com/article.php?item_id=11873

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  福岡6区の衆院補選 幸福実現... | トップ | 自殺予防を喚起 本当に人の心... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。