憲法を改正して、自分の国は自分で守らないと多くの人が犠牲になる

既成の政治家では、もう、日本は守れない!8年前から北朝鮮による危機を唱えていた幸福実現党に国政を任せるしか道しかない。

「憎しみを捨て、愛をとれ」今も、そして未来も、あなたがたは仏の子であり、光の仲間であるのだ・大川隆法総裁

2017-08-06 15:50:34 | 日記

あなたがたは国籍を超えて地球人として、

地球的ユートピアを建設しなくてはならない。


過去にあなたがたが仏の子であり、光の仲間であったように、

今も、そして未来も、あなたがたは仏の子であり、光の仲間であるのだ。


憎しみを捨て、愛をとれ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「日々の努力が幸せになる秘... | トップ | 坂本龍馬が言うであろうこと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。