西都モノクローム

西都大好きな男が、徒然なるままに街のこと、写真のこと、空手のこと語ります。

西都地区地域安全協会理事会、県宅連理事会、お通夜

2017-04-25 21:03:35 | 日記

午前中は平成29年度 西都地区地域安全協会理事会が行われました

私は西都地区不動産業防犯組合長として参加しました

暴力団等追放対策委員の理事の役目です

会の中で小野西都警察署長、黒木刑事生活安全課長の挨拶と現状報告がありました

・県内での犯罪認知件数は5346件で統計始めてから最も少ない

・西都管内の刑法犯は108件でこれまた少ない、犯罪ピークは平成15年の523件、実に1/5になった

・ただ特殊詐欺(オレオレ詐欺みたいなもの)は問題である、宮崎県内での認知件数は27件、件数自体は減少したが、被害額は1億6900万円で増えている

・特殊詐欺は融資など金融詐欺が増加とのこと

・暴力団事件は昨年宮崎市で6代目山口組対神戸山口組の抗争で殺人事件があった

・安心安全な街を目指して、取り締まっていきたい

以上の内容でした、これは我々保護司がつかんでいる情報とほとんど同じです

保護観察対象者がありがたいことに大変少なくなっています

安心安全なまちづくりのため、いろいろな場面で頑張っていきます

お昼からは、宮崎県宅地建物取引業協会の理事会です

5月に行われる予定の総会に向けて、協議を重ねました

夕方終了して、吉賀先生のお通夜のお手伝いです

受付をさせていただきました

先生に教えられたという教え子さん(私よりずっと年上)が参列に来られました

お通夜が終わり、式場に飾ってあった写真を見ました

私は晩年の先生しか知らないのですが、当然ですが、先生にも若い青春時代があったのです

写真を見ていると、不思議な感覚にとらわれました

私はこの時代にいなかったのですが(当然ですが)、先生の若いころの写真を見ていると既視感というか、感覚でいうと「懐かしさ」とでもいうべき気持ちが出て、写真から目が離せませんでした

写真の力を感じました

晩年のご夫妻の後姿です

素敵でしょう

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代表者会議、宅建業会議、稽... | トップ | 全員協議会、お見送り、稽古 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。