西都モノクローム

西都大好きな男が、徒然なるままに街のこと、写真のこと、空手のこと語ります。

魔女の一撃・・安静に

2017-04-04 16:44:29 | 日記

3.4年に一度起きる持病があります

特に4月になって、よい季節になると、突然

魔女が私の腰に矢をはなちます

やってしまいました、「ぎっくり腰」です

あっとその前に、日曜日を写真で振り返ります(急ぎ・・椅子に座っているのもつらいので)

朝早くより、県空連(宮崎県空手道連盟)理事会が行われました

理事でいろいろ決めた後、お昼前に総会になりました

特に2024年の宮崎国体に向けての強化について議論しました

お昼からは救命救急講習です

県空連では義務講習として行っています、今回で4度目です

ルールでは直接打撃(特に顔面)することは許されませんが、ボディに関してはある程度強くヒットしなければポイントになりません

ボディプロテクターをはめて行いますが、心臓付近に打撃が入り、悪い具合に心臓の鼓動に影響を与えることが考えられます

よく知られた例としては、野球のボールが胸部に当たって心停止などおこることがあります

もしそうなったときいち早く、蘇生処置を行うことが、命を救うことや後遺症から守ってやることにつながります

県空連ではそのような考えで、毎年行っているわけです

一番大事な心臓マッサージです

AEDの操作法です、これは何回も何回も練習しないとだめですね

指導者はAEDと心臓マッサージこの処置はいつでもできるようにしておきたいです

南空会は私と関谷指導員が参加しました

夕方は先日行われた第1回九州マスターズの祝勝会です

県別表彰しているわけではないですが、獲得メダル数が九州1位だったので祝勝会です

会長の話があり、懇談です

色々な話が聞けました

こくに今年度からマスターズ委員会ができ、西都から南さんが委員として頑張ることになりました

南さんがんばってください

最後はいつものように、記念写真を

さて、次の日腰に違和感があり、時間がたつにつれてひどくなりました

午後からは動けず、2日間安静にしています

しかし、魔女の一撃とはよく言ったものです

超痛いです・・ですが夜どうしても行かねばならないところがあり、サポータを巻いて向かいます

ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年度最初の稽古・他 | トップ | 松濤二十訓に書いてあるから... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事