西都モノクローム

西都大好きな男が、徒然なるままに街のこと、写真のこと、空手のこと語ります。

スナップ写真こそ、写真文化

2016-10-25 11:34:36 | 日記

ロバートフランク・木村伊兵衛・ユージンスミス・荒木経惟・ウイリアムクライン・森山大道・・・・ 

私が好きな写真、又写真家を思い起こすとその全てがスナップ写真と言って良い物です

SNSが発達して(写真機が簡易になってきて)、誰でも写真が撮れるようになった今

写真を撮ることが便利な時代を迎えた代わりに、大事な物を失いつつあります

それはスナップ写真です

話を聞くと東京の大手写真ギャラリーではスナップ写真の展示に及び腰だとか・・

世の流れがスナップ=盗み撮りと同意味にとらえられているように感じます

でも、今の風俗をそのまま撮ることは、写真だけにしかできない特質であるし、それは写真文化の最大の意義だと私は考えます

そういう意味では写真雑誌のアサヒカメラが二年続けて11月号に特集を組んだのは意義があると思います

ロバートフランクの写真集「アメリカ人」に出てくる、主観と、そのままの情景が混在した作品

それは見る私の心を揺さぶる写真群でした・・

写真にそのような感覚を望むことはできなくなるとしたら、寂しいですね

今ならまだ間に合います、写真関係マスコミ、プロ写真家(腰が引けてる気がする)はそこの所頑張って欲しいです

現代を記録する、記憶を想起させるものを残す写真というものを、しっかりと確立して欲しいです

そうでないと若い才能ある写真家がスナップ写真に向かうことをためらいます

小さい力ですが、私もスナップ写真を撮り、発表していこうと思います

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« らいん・・? 今日の稽古 | トップ | 市長の市政報告、お通夜、稽古 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。