西都モノクローム

西都大好きな男が、徒然なるままに街のこと、写真のこと、空手のこと語ります。

市民の話題に上り始めました

2016-12-13 21:07:00 | 日記

新田原基地周辺地区の住宅防音対策などを補償する騒音区域縮小計画が提示された問題が西都市民の話題に出始めました

よいことです、しっかりとこのことが西都市に及ぼす影響を考えなくちゃいけません

これは単に防音補償区域が小さくなり防音工事ができなくなるというだけの問題でありません

再編交付金などほかのお金に響く問題でもああるのです

西都市は防衛省予算によって公民館の新築を年に2箇所ずつ行っていますが

それも減ります(1か所がやっと)

道路整備など防音工事以外にいただけたお金も減ります(大ダメージ)

西都市にとって(2市3町も同)防音工事ができるできないというレベルでなく、市全体の経済に及ぼす影響が大なのです

今日の宮日新聞の「くろしお」というコラムに次のように書いていました

ただこの中の「新しい住宅が対象になる一方・・」というところは、今までやってこなかった国がいけないのであって、一種の「ハニートラップ」ですから・・(市は要望し続けてきたのを厚木が・・横田が・・とか理由で引き延ばしてきただけ)

日本の安心安全のため騒音や危険(西都では墜落事故があった)を理解し、新田原基地、や自衛隊員の皆さんに協力してきた住民の気持ちを逆なでしたらダメだし、毎日頑張っている自衛隊隊員の必死さを生かせる環境整備を東京の防衛省の皆さんは考えなくちゃいけないです

とにかく愚策です

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忘年会シーズン突入です | トップ | 新田原騒音区域縮小案につい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。