西都モノクローム

西都大好きな男が、徒然なるままに街のこと、写真のこと、空手のこと語ります。

新市庁舎建設に向けて(小林市庁舎現地調査)

2017-08-16 23:44:37 | 日記

耐震性がぜい弱な現庁舎は早急な建て替えが望まれています

市民を交えた検討員会などを踏まえ、原案の第一歩が出されました

私の総務委員会では2日前完成した小林市役所を見させていただき

新庁舎への提言につなげていきたいと思います

ただ、ある要件でこの事業は待ったなしです(それについては国に要望している)、つまりゴール日時が決まっている事業なのです

だからと言って、早かろう悪かろうでは、市民のためになりません

限られた時間の中で議会として要望していきたいと思います

木造の議会関係棟

三階建ての木造で、地元産の木材です

SRC造の行政棟です

SRCですが、内装にふんだんに木材を使っています

それでは

行政棟の一階です

多目的に使えるように考えられています

床材は圧縮された杉材です、歩きやすく膝や腰に負担が少ないと思います

行政棟の一階、市民がよく訪れる場所です

小林市独自の耐力壁 日差しも和らげる効果もあります

梁が見えていて、オープンなスペースです

議会議所のすぐ横です

議場の天井

木造の耐震壁と綾の黒木さんの作品が良い調和を

せっかく作るのです、良い庁舎にしたいですね

忙しい中、我々に説明していただいた小林市の職員の皆さん、そして議長さんありがとうございました

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月15日です | トップ | 青少年の主張・三太郎少しず... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。