西都モノクローム

西都大好きな男が、徒然なるままに街のこと、写真のこと、空手のこと語ります。

東京巡礼2017・1日目(写狂初老H)

2017-08-08 21:52:10 | 日記

2009年に東京巡礼という写真集作りました

その写真集はこのブログで全頁紹介しました(2013.12.29~2014.1.6)

荒木さんを巡る旅が主題でした

今回荒木経惟さんの写真展が東京いたるところでやっていました、それに触発されて2017年度版「東京巡礼」としてまとめました

それでは

東京巡礼2017-写狂初老H

台風5号(ノルー)はノロノロと、あっちに行ったり、こっちに来たり

その台風を避けるように東京に行くことになった

ブーゲンビリア空港では雨が降り始めていた

羽田から恵比寿に向かった

永らく改装のために休館していた東京都写真美術館が目的だった

お目当ては

私が写真を好きになったきっかけは

彼の写真集だった

写真を始めたときのときめきを思い出した

初恋の人に久しぶり逢ったような、ときめきだった

恵比寿から新宿に向かった

西新宿にある東京オペラシティアートギャラリーへ

そこで行われているのは

 写狂老人A

パワーに圧倒された

エロスとタナトス

写真フリーの写真展だった(ありがたい)

ポラロイド写真になぜか永井荷風の淫靡さを感じてしまう

天井節穴から覗く心のざわめき・・に似たポラロイド

東京は夏、一日目は蒸し暑かった

荒木さんが生まれ育った三ノ輪と、学び舎があった上野の間に宿を取った

コメント
この記事をはてなブックマークに追加