西都モノクローム

西都大好きな男が、徒然なるままに街のこと、写真のこと、空手のこと語ります。

東京から帰ってきました・・反省そして再起

2017-08-07 23:27:03 | 日記

全国少年少女空手道選手権大会から帰ってきました

成績は惨敗といってよいものです

毎年優勝者を出していた宮崎県ですが、今年は無し

オリンピックが決まって、全体的なレベルアップされた気がします

子供たちは一所懸命やっているのですが、指導が全国レベルに追い付いていないのではと反省です

今回特に感じたのは

組手では「先取」(同点の場合先に点を取った方が勝ちとなるルール)の重要性です

勿論ルール変更後に子供たちには話してきましたし対応方法を伝えたのですが、理論とその時にどうするかの実践に差が出た気がします

先に取られると焦ってしまい、間合いを詰めることなしに手を出してしまい、カウンター取られる

このパターンでした

またこちらが先取をとっても、このルールになれた子供は落ち着いています

そしてポイントを取り、そして逆転される

この形でした

技の面でも実際差がありましたが、これはこれからの稽古の課題としたいと思います

形はあれだけジュニアブリッジをしても歯が立たないという感じです

実際今年宮崎県は入賞者なしでした

逆に言うとあれだけジュニアブリッジをやっても、結果がこれだから、やらなかったら大変なことになっていた・・という思いです

幸いなことに、全国に通用する形を打つ道場もいるので、まだまだ頑張れる余地はあると思います

形の正確な理解と緩急、スピード、パワーこれをやっていこうと思いました

少年少女の聖地、東京武道館

監督・コーチ会議

開会式

考えてみたら各県厳しい予選を勝ち抜いた選手ばかりです、一勝するのさえ大変です

試合前です

じんたくんは2勝しました

組手出場組です

惜しい試合を皆していました、これをばねに来年頑張ろう

夜一緒に食事会をしました

上野はにぎやかでした

二日目は形です

危うく棄権になりそうだった・・S君

形のコーチ群です

頑張りましょう

私は大好きな西郷さんの像のところに行きました

道場の標語は「敬天愛人」としています

西郷先生、がんばります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加